Page 2 of 3123

11月15日(土)、本校講堂にて、第19回聖和杯中学生英語暗唱大会が行われました。今回は、15校から17名の中学生がテープ審査に勝ち残り、出場しました。 出場者のみなさんは、精一杯練習の成果を発揮し、すばらしい暗誦を披露してくれました。 結果は、 第一位 奥川 華さん(早岐中学校) 第二位 袖岡 慶佳さん(相浦中学校) 第三位 瀬戸 あずささん(唐津第一中学校) 奨励賞 田川 恭成くん(西彼中学校) でした。おめでとうございます!! 出場者のみなさん、保護者のみなさま、引率の先生方、ありがとうございました。 モデルスピーチは中学校3年生榊原さん、高校2年生高さんでした。
11月14日(金)5、6時間目に先週実施したジュニアインターンシップの報告会を行いました。 各事業所ごとにステージに立って、ジュニアインターンシップで体験した内容や学んだことを発表しました。 発表した生徒の表情からは3日間をやり終えた充実感が伝わってきました。 笑顔、忍耐力、コミュニケーション能力など働く上で欠かせないものをこの実習で学んできたようです。
10月25日土曜日、長崎純心大学にて行われました、「第17回Junshin Cup 英語オーラルコミュニケーションコンテスト」に本校の生徒が出場しました。このコンテストは、レシテーション部門(暗誦)、スピーチ部門に分かれ、多数の高校生が参加しました。   結果を報告いたします。   レシテーション部門 最優秀賞、並びに長崎新聞社賞 1E ランプミスティー佳音   決勝進出者(ファイナリスト) 1E ランプミスティー佳音 1E 横山 菜瑠   スピーチ部門 優良賞 2E 吉浦 衣織

聖和ニュース     2014.11.14
平成26年11月1日(土) 第24回 九州地区高等学校英語スピーチコンテストが鹿児島県の鹿児島女子短期大学にて開催されました。 長崎県の代表として出場した2年英語科の 高 銀彬さんが、見事に最優秀賞と南日本放送賞第1位を受賞しました。 「Deciding My Future Course」というタイトルで 「自分の夢を高校生らしいフレッシュな感性と美しい発音で、堂々としたスピーチの発表だった」と、引率をした先生から、その時の様子が本校職員に伝えられました。 高さんは、来年2月8日(日)に行われる 第8回全国高等学校英語スピーチコンテストに、九州地区のブロック代表として出場することになりました。 全国大会での、さらなる活躍が期待されていますので、生徒ならびに保護者の方々をはじめ、多くの皆様方からの応援を宜しくお願いいたします。
1953年に本校を創立したのは、オーストラリアの善きサマリア人修道会のシスター6名でした。 今年の10月に、オーストラリアより創立者6名のうちのお一人、シスタージュリアンが帰天されたという連絡がありました。シスターは、本校のコーラス部を設立するなど、聖和女子学院の音楽教育の礎を築かれた方です。 本校では、下記の日程で「追悼ミサ」を開催いたします。ともにシスターの冥福のためにお祈りください。 ○シスタージュリアン追悼ミサ 期日:2014(平成26)年11月18日(火)14時25分より 場所:本校講堂にて(佐世保市松山町495) 司式司祭:熊谷師(カトリック俵町教会主任司祭)

Page 2 of 3123