Page 3 of 3123

 平成28年、7月30日(土)~7月31日(日)に諫早文化会館で「2016年~2017年度 インターアクト年次大会が行われました。3年生からは山川 礼華さん、横山 菜瑠さん、江添 亜美さん、2年生からは村田 真洸さん、田添 美海さんが参加しました。各学校から14校校参加し、今回のテーマは「CONNECT~つながる~」をテーマに開催されました。

 講演会では株式会社テレビ長﨑のアナウンサーの吉井誠さんにお話ししていただきました。吉井誠さんは、聖和女子学院高等学校でもバレーボール部の取材でお世話になり、KTN制作の「ヨジマル!」(月~金 15:55~16:50)のMCを中心に様々な活動で活躍されています。

 アナウンサーの仕事から多くの方と繋がっていくことや言葉の魅力や日本語の面白さなど、聞いていて大変勉強になりました。クイズでは聖和の生徒は積極的に参加し、プレゼントをもらいました。とても楽しい時間を過ごすことができました。

 分科会では、社会奉仕部門、クラブ運営部門、国際理解部門に分かれ、活動していました。自分の視野や世界が広がる充実した活動でした。

 「夕べの集い」という発表会では、学校紹介をし、しっかりと自分の学校の良さや活動内容をプレゼンテーションしていました。

 表彰式では、クラブ運営賞で初の金賞をいただきました。講評では、今年度、部室を作ったことや毎週活動していること、クラスリーダーを決めクラブのなかで組織化を果たしたことが高く評価されていました。

 IMG_2783IMG_2760IMG_2766 IMG_2768 ロータリーの方の多大なご支援のおかげで、このような貴重な体験をすることができました。心から、感謝申し上げます。 本当にありがとうございました。(顧問並びに部員一同)

聖和ニュース     2016.08.04

 ホームページにアップするのが大変遅くなりましたが、平成28年7月15日に第55回国語弁論大会が行われました。
弁士のみなさんは、社会に対する考え、身近な人への感謝、自分自身に対する思いなど、この日のために、書いた文章を何度も読み返し、推敲を重ね、説得力のある弁論を披露してくれました。
 受賞者のみなさんをご紹介します。

【高校の部】

優秀賞――丹治亜莉沙「危険を置き去りにした可能性」(2D)

優良賞――栗木みどり「違いを知ること」(3E)

努力賞――鴨川桃香「隣人をあなた自身のように愛す」(3D)

奨励賞――川尻真由「ロボットと人間」(3D)

 

【中学の部】

優秀賞――大浦向日葵「豊かになりすぎた私たちへ」(3-2)

優良賞――田中里実「心のマナー」(3-1)

優良賞――山邊愛恵「『生死』とは」(2-2)

努力賞――赤木華穂「共に生きる命」(1-1)

IMG_2752

 

 


Page 3 of 3123