ソフトテニス部     2016.09.18

  

7月27日(水)・8月26日(金)に開催されたオープンスクールの部活動見学では、多くの中学生がコートを訪れてくれました。ありがとうございます。9月17日に相浦総合グラウンドで実施された新人体育大会地区予選(個人戦)の結果を報告します。本校からは3ペアが出場し、池田(平戸中出身)・宮﨑(日宇中出身)の1年生ペアが3回戦まで駒を進め(平戸高校に敗退、ベスト32)、10月の県新人戦への出場権を獲得しました。ここ数年間では部員数が最多となり、来年度の高総体では4ペアでの出場が果たせるよう、高校から本格的にテニスを始めた新入部員も含めた8名が、連日、声と力を尽くして白球を追いかけています。『賢く、粘り、強かに』をモットーに頑張りますので、今後とも応援をよろしくお願いします。

                                                                                                (文責 テニス部顧問)

 【個人戦の結果】

聖和 1-4 大崎   (1回戦敗退)

聖和 3-4 九州文化 (2回戦敗退)

聖和 1-4 平戸   (3回戦敗退)

8月23日より25日まで福岡市内を中心に行われました、第17回全九州私立高等学校男女バレーボール選手権大会において決勝で九州文化学園を破り、14年ぶりの2回目の優勝を果たしました。

決勝戦の相手は昨年同様、国体出場選手を除く九州文化学園。

先週末の長崎県協会長杯では2‐0で勝利している対戦でしたが、1セット目は相手も意地を見せ17‐25で取られてしまいました。2セット目からは気持ちを切り替え、自分たちの力を発揮し25‐14、25‐22で2セット連取し勝利することができました。

これから秋の春高予選に向けてチーム力の向上を目指して頑張ります。応援よろしくお願いします。

DSC_0042