Page 2 of 512345

聖和ニュース     2017.07.25

カナダ研修も2週目が過ぎ、会話も広がってきています。

 

matuo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18日は、ブリティッシュコロンビア大学を訪問しました。カナダの大学のトップ3に入っており、国際的にも知名度が高い大学です。それぞれ班にわかれ、学生4人にインタビューをして会話を楽しみました。

 

 

c2

1d

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19日は、見学したことをみんなの前で発表しました。

 

 

fish

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

21日は、スティーブストンとアメリカとの国境に行きました。スティーブストンには、昔から日本人移民が多く移り住み、今でも日系カナダ人のコミュニティが残っています。

 

`kokkyou

 

 

 

 

 

 

 

校舎の上にも、ついに大きな校章が…
30遠くから見ると小さな校章も、大人二人で支えるほどの大きさです。
313233

 

 昨年度のはじめには、熊本地方をおそった大地震による被災。今年度は、集中的な大豪雨による北部九州の自然災害。地球温暖化が原因かと言われる世界各地で起こっている諸問題を端緒として、
 「国際問題・社会問題等々、グローバルな視点から俯瞰できる目を持ちなさい。一日一日、時々刻々と移り変わる世の中で、ここ聖和で培った英語力をもとに渡り合えるだけの見聞を広めるように、与えられた時間を大切にしなさい。1学期を終わるにあたり、夏休みの過ごし方はもちろん、2年後、5年後、10年後に生きる姿勢を養うために、この聖和で過ごす時間は、とっても重要な時間です。気づく目、感じる心を持って過ごしなさい。時の流れは、誰も待ってはくれません…。」
 1学期終業式で、卜部校長先生から生徒たちへ、熱い御指導がありました。 IMG_4445 また、終業式のはじめには、聖苑会創立60周年事業の一環で工事をしていただいた本校校舎の校章についてもふれ、その校章の意味するところ、聖苑会(同窓会)の方々の母校愛についてもお話がありました。 IMG_4447

0 聖苑会創立60周年記念事業として、校舎に取り付けられた「聖和女子学院」の文字と校章を、リニューアルしていただきました。工事をしていた様子を見ていた生徒も、大喜びで満面の笑みを浮かべていました。
12 卒業されてもなお、母校を大切に思っていただける皆さま方の温かいお心遣いに、心から感謝申し上げます。このようにして、現役の生徒たちもその思いを享受し、また、引継いだものを、次代の後輩たちへと受け継がれていくことだろうと、思います。
111213 聖苑会創立60周年という重みにただただ感動を覚えながら、目映い光を放つ校名と十字架を見上げております。

クラブ活動     2017.07.18

 7月15日(土)15時と18時より「まちなかマルシェ in SASEBO」に出演させていただきました。1年生にとっては、今回が初舞台であり、少し緊張していた様子でしたが、みなさんのご声援のおかげで、楽しく踊ることができました。ありがとうございます。

<楽曲紹介>

1 プロブレム(1年)

2 タッチ(3年)

3 アライブ(大会選抜チーム)

 

 次は、22日(土)19時より「俵町サマーフェスタ」に出演させていただきます。お時間がある方がいらっしゃいましたら、ぜひお越しください。会場は、俵町商店街です。

 

 8月7日(月)に福岡国際会議場にて「第10回全国ダンス部選手権大会九州地区大会」が行われます。上位入賞を目標にさらに精進しますので、引き続き応援よろしくお願いします。

image2

image4

image1

image3


Page 2 of 512345