Page 1 of 212

本日(11/23)、シーハット大村で行われました、春高バレーの長崎県予選。
決勝戦の対戦相手は九州文化学園高校。
結果は、セットカウント3-2で九州文化学園高校を破り、今年6月の県高校総合体育大会に続き、
優勝いたしました。

  1セット目は、頑張りながらも、27-29と九州文化に取られ、
続く2セット目はさらに点差を広げてとられてしまい、2セット連取されました。

  しかし、ここからが聖和バレー部の底力が発揮されるところで、3セット目と4セット目を連取します。2枚目の写真は、3セット目に続き4セット目も連取して取り返し、一筋の光が見えてきて、応援席の嬉しさと同時に、油断をしてはいけないという緊張感とが入り混じったような複雑で微妙な雰囲気が感じられます。
 
ファイナルセットもこの勢いで行けるかと思いきや、取ったり取られたりの手に汗握るシーソーゲームの展開。

 3枚目の写真は、15-13で優勝を掴んだ瞬間の1コマです。
感激していて、何を撮りたかったのかよく分からない写真になってしまいました。<(_ _)>
詳しくは、今夜遅くにKTNで放送される番組、または明日の朝刊をご覧ください。(^_^;)

H29harukou_1H29_harukou2H29_harukou3

秋の読書週間期間中に開催された、第三回卜部杯「名作の二行目コンテスト」の表彰式がおこなわれました。

これは「吾輩は猫である」などの有名な文学作品の書き出しに続き、その二行目以降を創作するコンテストです。100を超える応募作品のなかから特に優れた作品が選ばれ、表彰を受けました。

最優秀賞に選ばれたのは、3年D組の松田さんの作品!

23722350_1608806419141448_8400653410412201704_n23795221_1608806355808121_8062007388761373142_n - コピー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

校長先生から、「ピロティでひっそりおこなわれている小さな活動。しかし皆それぞれ工夫し、素晴らしい作品を生み出してくれました。これからもぜひ、その小さな努力を続けてください」と講評をいただきました。

また、同じく読書週間におこなわれた読書マラソンでもっとも多くのページを読み終えた中1-2の片山葵鈴さんと2年A組の田中ゆうりさんが表彰されました。

さらに、ハロウィン期間中に開催された「かぼちゃの重さ当て大会」のピタリ賞、ニア賞の皆さんも表彰されました。

受賞した皆さん、おめでとうございます!

23722489_1608806489141441_5214421388742107815_n - コピー

 母の会設立50周年、誠におめでとうございます。心よりお祝い申し上げます。
 さて、この度は設立50周年記念事業の一環として、生徒用下足棚を新しく設置していただきまして、誠にありがとうございました。心よりお礼申し上げます。
 下足等の収納スペースが十分に得られたことに加えて、下駄箱のエリアが明るくなったことを生徒たちはとても喜んでおります。教育環境整備のために、心温まるご厚情を賜り深く感謝している次第です。
みなさま方のご厚志を励みに、なお一層生徒の育成に鋭意努力して参りますので、今後とも聖和女子学院の教育活動に対し、深いご理解とご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。
IMG_4793


聖和ニュース     2017.11.15

DSC01186 DSC01189 DSC01195

11月10日(金)に、講師に小川工務店の社長小川様と、従業員の江口さんにお越しいただき、海外ボランティア活動に関する講話を行っていただきました。

身近な企業にも海外で活躍できる場があるという話はとても新鮮なもので、将来海外で活躍したいと考える生徒にとって非常に興味深いものでした。

また、講話の中では、現在セネガルで活躍中の大塚さんからのビデオレターもあり、生徒たちへ「どんどん海外へとびだしてください」というメッセージもありました。

 

これを機に生徒たちには、ぜひ、外に目を向けて色々なところへ飛び出していってほしいと思います。

 

小川工務店の皆さま、お忙しい中、本当にありがとうございました。

聖和ニュース     2017.11.14

 11月4日(土)佐世保市黒島にある天主堂にて高校コーラス部が、コンサートをいたしました。
黒島天主堂が来年度の世界遺産になれるように願いをこめて歌わせていただいきました。
 たくさんの島民の方々も来てくださいました。 曲目はグレゴリオ聖歌から始まり、ポップスから感謝の歌など10曲歌いました。 とても貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。黒島コンサート1黒島コンサート3 (1)黒島コンサート3 (2)


Page 1 of 212