Page 2 of 212

 12月29日より始まった勉強会が本日最終日を迎え、閉講式は副校長先生と進路主任、代表生徒からの挨拶で締めくくられました。

 

 平成17年度から継続している勉強会は、期間の長短や泊まり込みの有無で形式は変わってきたものの、「変わらない大切にしてきたもの」がある、と大浦副校長先生は生徒たちに語りかけました。それは、先生方の熱いサポート、本番までリズムを崩さない決意であると力説されました。体調管理を怠らず、自己採点を行う当日には、「悔し涙ではなく、どうか嬉し涙を見せてくれることを期待したい」とのことでした。

 

 進路主任からは、この勉強会を通して大多数の生徒が「やればやるほど不安になったはず」と投げかけつつも、その不安は本番までに残された期間を過ごす上で、自分に足りないこと、やらなくてはならないことを明確に気付かせてくれたはずだという激励の言葉となりました。

 

 代表生徒からは「みんなと同じように一生懸命に勉強する時間を過ごせたことに感謝したい」と聖和生らしい言葉にも頼もしさを覚えました。

 

 紅梅が芽吹き始めています。綺麗な花を咲かせるには寒く辛い期間を必ず必要とします。受験生のみなさんもあともう一踏ん張り!綺麗な花を咲かせましょう。

   IMG_1114IMG_1115IMG_1117

 

 

 

春高入場表彰本日(H30.1.4)いよいよ、「春の高校バレー2018全国大会」が開幕いたしました。 元気よく堂々と入場した聖和女子学院高等学校のバレーボール選手団は、その入場行進の素晴らしさを讃えられ、表彰されました。

【その後行われた、第1試合の結果】  聖和女子学院(長崎)2- 0 益田清風(岐阜)
                     ◯第1セット…25- 8 
                     ◯第2セット…
25-18
harukou

 

Page 2 of 212