聖和ニュース     2018.12.28

 本日より、約3週間後に控えるセンター試験に向けて、本校会議室で高校3年生39名の勉強会が始まりました。1月3日(元旦は自宅学習)まで、生徒たちは早朝から夕方まで自学自習を中心として、勉強に取り組みます。開講式では校長先生から激励の言葉をいただきました。受験生にとって、センター試験や入学試験は「登竜門」であり、生徒たち一人ひとりにの潜在能力を存分に引き出し、最後まであきらめずに頑張ってほしいとおっしゃっていました。

「登竜門」は、黄河上流の急流である「竜門」を登りきる鯉がいたならば、竜になるという言い伝えからできた言葉です。生徒たちにも、この言い伝えの鯉のように、困難に打ち勝ち、進路実現を達成してほしいと思います。

学年主任からの、時間の大切さ、体調管理、等々の言葉、そして、代表生徒からの受験に向けての決意の挨拶も受け取った生徒たちは、真剣な眼差しで勉強を開始しました。

 

   

 

 

 
聖和ニュース     2018.12.27

高校1年の英語科では、5日間の冬期英語集中講座が終了しました。

今年度は、キャロライン先生が担当され、自己紹介やクリスマスの映画、宝探しゲームを行いながら、たくさんの表現を学習しました。23日はホプキンス先生が担当され、英語で10分程度のストーリーを作り発表しました。

グループワークで競い合ったり、芸能人になりきり自己紹介をしたり楽しく英語を学ぶことができました。 英語を使って会話をしながら英語力を高めることができました。

この機会に、多くの英語に触れて、英語力を向上できたことでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
聖和ニュース     2018.12.24

12に月20日(木)3~4校時、講堂にて予餞会が行われました。

センター試験を1か月前に控えた3年生に向けて、「感謝」と「激励」を込めた出し物を披露しました。

書道パフォーマンスを始めとし、1~2年生が協力しながら内容を考え、ステージの上で歌い、踊り、劇やコントなど、一人一人が一生懸命に行いました。

3年生の受験または卒業後の健闘と活躍をお祈りします。

  

   

 

12月23日(日),米海軍佐世保基地内の礼拝堂において,カトリックのミサと,プロテスタントの礼拝で,歌声を披露する機会をいただきました。

 

ミサでは,聖歌隊の皆さんと合流し,The First Noel, Oh Come Divine Messiah, O Holy Night, Joy to the Worldなどを歌いました。

 

後半に行われた礼拝では,お祈りのあと,The First Noel, O Holy Night, We Wish You a Merry Christmasなどを披露する機会をいただきました。

 

ミサや礼拝に参加された皆さまからは,「天使たちの歌声」「澄んだ声」「心が動かされました」「最高のクリスマスプレゼント」などの高い評価をいただきました。

 

イベント終了後は,七面鳥,ピザ,サンドイッチ,アップルケーキ,パンプキンケーキ,フルーツなど豪華な食事に大いに満足して基地を後にしました。

 

貴重な機会をいただいた基地内の皆さまに心より感謝申し上げます。

We Wish You A Merry Christmas and A Happy New Year!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
聖和ニュース     2018.12.22

 12月21日(金)の午後から、高校3年生は、佐世保市役所方面、山の田方面、折橋方面に分かれて清掃活動を行いました。清掃活動をしている中で、国道に落ちているタバコの吸い殻や、空き缶の数に驚いている様子でした。今日の活動を通して、自分自身が社会の一員であることを自覚し、地域に対して何ができるのかを考えるきっかけになったのではないでしょうか。