Page 1 of 212

 12月8日(土)親和銀行前にて、歳末たすけあい募金活動を行いました。生徒会役員を中心に、生徒全員が寒さに負けず、大きな声で募金の呼びかけをしていました。多くの方が寒い中、足を止めて快く募金をしてくださり、声掛けをしてくださる方もいらっしゃいました。

また、外国人の方にも募金活動の趣旨を理解していただけるよう、英語でのポスターをつくりました。

その結果・・・!!!

 

今回の募金活動で、91,583円が集まりました!

 

生徒達は、この募金活動を通して、地元である長崎のために自分達に何ができるのかを考え、実際に行動することの大切さを実感したことと思います。

募金をしてくださった方々、協力していただいた方々、本当にありがとうございました。

H30歳末たすけあい募金(写真)②H30歳末たすけあい募金(写真)③

 

 

 
聖和ニュース     2018.12.08

最終日の5日目は、忠烈祠と孔子廟を訪れました。忠烈祠では、衛兵交代式を見ることができました。

また、お茶セミナーでは、おいしいお茶をいただきました。

12月3日から7日までの4泊5日の台湾修学旅行を無事に終えることができました。生徒110名全員が元気に帰国することができました。台湾の文化・歴史を現地でしっかり学び、5日間充実したものになりました。

 

保護者の皆様方には、夜遅くのメール配信等で大変ご迷惑をおかけしました。また、夜遅くに生徒のお迎えに来ていただき本当にありがとうございました。5日間、無事に終えることができたことを、添乗員の方々をはじめとして、生徒、保護者の皆様方に感謝しております。本当にありがとうございました。

S__41623585 S__41623586 S__41623587 S__41623588 S__41623589 S__41623595 S__41623596 S__41623597 S__41623598 S__41623600 S__41623603 13888 13889 13890 13891 13892 8610 8611 8612 8613

 
聖和ニュース     2018.12.07

 12月7日(金)講堂にて、高3錬成会が行われました。講師に、長崎南山中学校高等学校 校長 西経一先生をお招きし、講話をして頂きました。ユーモアあふれる内容を交えながら話していただき、生徒もとても楽しそうに聞き入っていました。受験に向けて、毎日必死で勉強に取り組む生徒たちにとって、憩いの時間であり、有意義な時間になったようでした。まわりと自分を比べ、切磋琢磨し合うことももちろん大切ですが、それ以上に”人間として大切な事”を、西先生の講話を通して学んでいました。他にも、楽しそうにグループワークに取り組む姿勢が見受けられました。

 毎日、緊張や不安と戦いながら勉強に取り組む生徒たちですが、今日の錬成会で考えたこと・学んだことを胸に、最後まで「進路実現」に向けて励んでほしいと思います。

DSC_0723DSC_0790DSC_0791

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0792DSC_0809DSC_0820DSC_0823DSC_0850DSC_0866DSC_0846

 

 
聖和ニュース     2018.12.07

  高校1年生は希望するコースに分かれ、進路学習の一環として、専門学校、大学見学を実施しました。各コースでの様子をお伝えします。

 

 1コースは西南学院大学→福岡女学院大学でした。西南では、創立百周年を記念して建造された真新しいホールで、一昨年本校を卒業した学生が後輩を出迎えてくれました。本人は国際法を専攻し、明日には大事な海洋法の裁判に関するディベートを控えていましたが、充実した大学生活をいきいきと語ってくれるとともに、高校生として勉学に臨む際の心構えも実感を込めてアドバイスしてもらいました。新設されたばかりの図書館も見学できた生徒たちは、洗練されたデザインにあふれ、落ち着いた雰囲気の館内を大変興味深く観察していました。

 

 続く福岡女学院は福岡県唯一の私立女子大学かつミッション大学であり、本校と比較的教育理念や雰囲気も重なります。チャペル体験で荘厳なパイプオルガンの調べに迎えられ、ここでも3年前の本校卒業生が、ゼミや大学祭、語学学習に対して思う存分取り組めていることを伝えてくれました。

IMG_1875IMG_1918IMG_1885IMG_1892

 

 

 

IMG_1910

 

 

 

 

 

 

 

 

 2コースは九州産業大学と麻生専門学校です。九州産業大学は敷地がヤフードーム6つ分の広さと聞き、大変驚きました。総合大学ということで、みんな興味深く話を聞いていました。卒業生の話を聞くことができ、とても参考になりました。卒業生は芸術学部で卒業制作の本を見せてもらい、その完成度の高さにみんな驚いていました。学食では好きなメニューを選んで楽しそうに食べていました。キャリア支援センターでは正社員とフリーターが一生働くといくら稼げるか比較をしたところがあり、正社員は2億1350万円、フリーターは7600万円という数字を見てそれぞれに思うところもあり、真剣に考えていました。

 麻生専門学校は自分が選んだ科に分かれて説明を聞き、それぞれ真剣に話を聞いていました。専門学校と短大・大学の違いなども聞いて、専門学校のことを詳しく知りました。製菓コースの人が作ったガラス細工のような置物が、飴で作られていることがわかりびっくりしていました。(ちなみにこれは食べないそうです)

 

IMG_1926 IMG_1928 IMG_1930

 

 

 

IMG_1919IMG_1922

 

 

 

 

 

 

 

 

 3コースは九州大学→長崎県立大学でした。九州大学では、紹介DVDを見た後、260万冊を超えるコレクションにアクセス可能な、国内最大規模の中央図書館を見学させていただきました。その後、学食で昼食をとり自由散策時間を経て見学を終えました。午後からは長崎県立大学へ向かいました。地元の大学ということで、生徒たちには身近な大学だったかと思います。大学ではどのような生活をするのか、大学に入ってどのような学問ができるのかなどを丁寧に説明していただきました。

 どちらの大学もやはり国際的な目線を大事にしているからこそ、地元や日本を大事にしていきたいという思いが感じられました。今日見学に行った多くの生徒たちが、「こんな大学で学びたい」「自分もここで輝きたい」と思えたのではないでしょうか。

 

cofcofsad

sdrsa

 

 

 
聖和ニュース     2018.12.07

4日目は日本から台湾へ輸出された新幹線に乗り、台南市へ行きました。

まず、日本人の八田與一さんによって計画・建設された烏山頭ダム、八田與一記念公園を訪れました。珍しい放水の場面を見ることができました。

そして、国定古跡に指定されている赤崁楼や、オランダ支配から台湾を解放に導いた民族的英雄・鄭成功を祭る延平郡に行きました。

 

本日が最終日です。お茶セミナーや忠烈祠・孔子廟の見学を予定しています。福岡空港に日本時間の19時35分に到着する予定です。佐世保駅到着予定が22時20分ですが変更の可能性もありますのでメール配信の確認をよろしくお願いいたします。

S__41615363S__41615364S__41615365S__41615366S__41615367S__41615368S__4161536985418544854285488549S__41615374S__41615373S__41615375S__41615376S__41615377S__41615378S__41615379S__41615381S__41615380

 

 

 

Page 1 of 212