お知らせ

お知らせ

本日(2/26),高校3年生は俵町カトリック教会にて卒業記念ミサにあずかりました。

谷脇神父様のおかげで,無事に終えることができました。

善きサマリア人のたとえ話を心に留め,これからも隣人愛の精神を忘れずに過ごしてほしいです。

 

明日はいよいよ卒業式です。

 

思い出に残る素晴らしい式となることを願っています。

 

 

 
2021/02/19
お知らせ

本日5校時、高校2年生は、「自覚と責任」をテーマに黙想会を行いました。

本来ならば教会へ向かう予定でしたが、新型コロナウィルス感染状況の影響により

神父様にお越しいただき、校内での実施となりました。

 

神父様の講話を聞き、その後音楽黙想を行いました。

 

講話を通して大人としてあるべき姿、また聖書を通して人としてあるべき姿について考えました。

来年度最高学年を担うにあたって、自分を見つめ直すよい機会になったと思います。

 

2020/12/28
お知らせ

高校1年Eクラスを対象に、12月21日から24日、28日の5日間に英語集中講座を行いました。今年は21日にパトリック先生、他の4日間をキャロライン先生に行っていただきました。

講座はほぼオールイングリッシュで行われ、クリスマスと関連した異文化や言語について学びました。スカベンジャーハントやスピードデーティングなどのアクティビティで英語を使う楽しさを実感し、最後には各グループに分かれてスキットを行い、先生方の前で堂々と英語を使って発表をすることが出来ました!

英語を学ぶ「楽しさ」をモチベーションに、これからも英語力の向上に向けて、頑張っていきましょう!(^^)

12月18日(金)終業式終了後、高校1年生は桜の聖母幼稚園と俵町教会へ出向き、

社会福祉活動の一環として清掃活動を行いました。

 

敷地内の落ち葉や枯草の除去、施設内の窓ふきやトイレ掃除など

互いに声を掛け合いながら、ひとりひとりが一生懸命取り組んでいる姿が見られました。

 

幼稚園では子どもたちと触れ合いながら、普段手の届かないところの掃除や消毒など、人々の笑顔のために精一杯取り組んでいました。

自分のためではなく「誰かのために」。今回の活動は学年目標にも繋がるものになり、2学期をいい形で締めることが出来ました!(^^)

12月17日(木)にバレーボール部の春高出場にあたり壮行会を行いました!

コロナ感染状況の影響で今年は無観客での開催となります。そのため会場で応援することはできませんが、佐世保の地から全校生徒、職員一同応援しています!頑張ってください!!

 

本日12月11日(金)、本校被服室にて税金についての講話を、税理士の松永いづみ先生からしていただきました。税金の種類や、何のために徴収されるか、納税の大切さなど、中々学校では学ぶことが出来ない貴重なお話をしてくださいました。大人でも知らないような税金のことを、クイズやゲームを交えて教えていただき、社会に出るための知識がまた一つ深まりました。

 

本校まで足を運んでくださり、生徒たちの将来のためにご尽力くださいました松永先生、本当にありがとうございました!今日学んだことで税への関心が高まり、経済活動への興味が深まることを願います。

楽しかった修学旅行も今日が最終日です。

生徒たちは田沢湖の絶景を楽しみました。

いつもとは違う寒さの中で過ごしましたが、体調を崩す生徒もなく、無事飛行機に乗り込みました。

 

この修学旅行で学んだ団体行動の大変さ、大切さを帰ってきてからも生かしてほしいと思います。

 

本日12月4日(金)、2コースに分かれて学校見学会を行いました。

1コースは長崎純心大学と長崎国際大学へ。もう一つのコースは福岡女学院大学と麻生専門学校グループの見学に、福岡県まで行きました。

 

長崎純心大学では、去年卒業した学生の方々が迎えてくれ、学部学科の説明をしてくれました。図書館や博物館の見学もでき、非常に深い学びになりました。

長崎国際大学でも、本校の卒業生が大学について説明をしてくれました。図書館や大きな講義棟を巡り、薬学部棟では薬剤師になるための実習などを見学したりしました。またおいしい学食でお腹いっぱい食べることができました!

福岡女学院大学では、ギール記念講堂にてその厳かな雰囲気と大きなパイプオルガンに圧倒されながら、女子大学の魅力やキャンパスツアーなど、貴重な体験をさせていただきました。また、本校卒業生である学生さんからのビデオメッセージもあり、大学というものについて深く知ることが出来ました。

麻生専門学校グループでは、多岐にわたる分野を取り扱っており、製菓、エアライン、グラフィック、公務員などさまざまな話を聞くことが出来ました。まだ進路が定まっていない生徒たちにとって、どの分野も非常に興味深く、大変良い刺激になりました。また、学食も利用させていただき、学生気分を味わうこともできました(^^)

実際にこのような学校を見学したことで、自分たちの未来図が少しずつ明確化してきたのではないでしょうか。今回の体験が生徒たちの進路決定のヒントになれば幸いです。

本日(12月4日)に本校で高校3年生の「錬成会」を行いました。

聖和伝統の行事で、卒業を間近に迎え、進路目標達成の学習で忙しい中ですが、自分の過去・現在・未来をまっすぐに見つめる機会として設けています。

今年もカトリック浅子教会の紙﨑新一神父様を講師に迎え、「今までのわたし これからのわたし」をテーマにお話をいただきました。

神父様の過去の経験のお話、そして聖書の話をしていただき、物事をきちんと見る事の重要性をお話ししていただきました。今回は新型コロナ感染予防の観点から時間を短縮しての開催でしたが、生徒たちは一生懸命神父様のお話に耳を傾けていました。

3年生の未来に、神様の恵みが豊かにありますように。