家は仏教ですが入学できますか

仏教でも神道でも、宗教によって入学できないということはありません。本学院はカトリックの理念に基づき教育を行っていますが、そのことで入信しなければならないといったこともありません。

女子校ならではの良さはありますか

女子校では、男子がいないため全てのことを女子だけで行っていかなければなりません。例えば共学校では、荷物の運搬など力が必要なことは男子、事務的なことは女子といったふうに、どうしても性的な役割分担が行われてしまうことがありますが、女子校ではそんなことはありません。
いろいろなことにみんながチャレンジすることで個性を発揮し、自立した女性の基礎が形成されていきます。

カトリック系ということで県立高校と異なる点はありますか

本校の女子教育は「隣人愛」を基本としており、誰にでも分け隔てなく「隣人」として接することができる女性の教育を目指しています。
その一環として老人ホームや福祉施設の訪問・交流などのボランティア活動などを積極的に行っています。
また定期的にミサを行っています。

女子校だと女性の先生ばかりですか

専任教員は35名です。そのうち男性は、約4割となっています。

クラブ活動はどうなっていますか
中学、高校のクラブは以下のようになっています。どのクラブも生徒が自主的に運営しており、いくつかのクラブは大会等で素晴らしい成績を収めています。 高校 運動クラブ ●バレーボール ●体操競技 ●バドミントン ●ソフトテニス ●ハンドボール同好会 高校 文化クラブ ●コーラス ●ワープロ部 ●書道部 ●図書部 ●華道部 ●宗教部 ●放送部 ●文芸部 ●茶道部 ●調理部 ●美術部 ●写真部 ●英会話部 ●インターアクト部 ●演劇部 ●吹奏楽同好会 中学 運動クラブ ●バレーボール部 ●バドミントン部 中学 文化クラブ ●英会話部 ●コーラス部 ●茶道部 ●図書部 ●ワープロ部 ●美術部 ●宗教部 ●華道部
家が遠方なので交通の便が良くありません

本校ではスクールバスを運行しております。現在、以下の7路線を用意しています。
●松浦・平戸口・吉井コース ●鹿町・小佐々コース ●大崎・相浦・船越コース
●伊万里・早岐コース ●嬉野・波佐見・有田コース ●東彼杵・広田コース
●西海・天神コース

明日(1/20)の推薦入試について(1/19 : PM 2:00時点)

明日の推薦入試受験に関して
雪による影響が心配されておりますが、
 
予定どおりの日程で、推薦入試を実施いたします。

なお、明日(1/20)の朝、大雪による影響で遅刻した受験者が出た場合には、
全ての受験生に公平に、且つ特定の受験生が有利・不利にならないように対処して実施いたします。

なお、受付時間に遅刻するような場合は、その時点で必ず受験生の在籍する中学校の先生を通じて、
学校に直接、または電話連絡をいただきますよう、よろしくお願いいたします。
電話0956-23-9643(担当:副校長・教頭あて)です。

推薦入試を受けるにあたっての応募資格はありますか

推薦入試を受ける方は以下の資格を満たしている必要があります。
(1)本校を第1志望とし、校風・教育方針に賛同し、合格の場合は確実に入学すること
(2)生活態度が良好で、人物・健康・学力の面で出身中学校長の推薦があること
(3)原則として中学新卒であること

スポーツ特待試験および一般推薦試験

普通科を受験される場合、次の(1)(2)(3)のうち、いずれかの条件を満たす必要があります。

(1)特に文化・芸術・奉仕活動の面で優れた能力、適正、実績があり中学3ヵ年間の全教科の評定平均値が普通であること
(2)特に体育活動で優れた能力・適正・実績があり、中学3ヵ年間の全教科の評定平均値が普通であること

詳しくは募集要項をご覧ください。

英語科を受験される場合、次の(1)および(2)の条件を満たす必要があります。

(1)学業成績及び人物が良好で、文化系、特に英語に対する適正・興味・関心をもっている
(2)中学3ヵ年間の英語の評定平均値が4程度である

詳しくは募集要項をご覧ください。

推薦入試を受けるための基準はどうなっていますか

学業特待試験(メリーカサリン特待生)とスポーツ特待試験および一般推薦試験では基準が異なります。

◇学業特待試験(メリーカサリン特待生)
普通科国公立コース(特別進学クラス)または英語科を志望する場合にのみ応募できます。
受験の基準は以下の通りです。
受験される場合、次の(1)(2)および(3)の全てのの条件を満たす必要があります。(普通科国公立コース・英語科共通)
(1)国語・社会・数学・理科・英語の5教科の中学3ヵ年間の評定平均値が3.8以上である
(2)英語科については①の基準に加えて英語の中学3ヵ年間の評定平均値が4.0以上である
(3)国公立大学・難関私大等への進学意欲が高く、向学心に富むこと

推薦入試にはどのような種類がありますか

本校の推薦入試には次の3種類があります。

(1)学業特待試験(メリーカサリン特待生)
(2)スポーツ特待試験
(3)一般推薦試験

高校3年生 センター試験前日 激励会
大学入試センターテストと一般入試を目前に控え、恒例の激励会が実施されました。 真下校長先生からは、試験に臨むにあたって「恐れず・ぶれず・諦めず」との激励のことばを頂きました。藤村教頭、進学指導部長をはじめ、多数ご出席いただいた各教科担当の先生方やクラス担任の先生方からも心温まる激励のことばを頂きました。参加した受験生は、その言葉の一つひとつを心に刻むように耳を傾けていました。   最後に3D 迫田由梨さんが代表して、「先生方や家族へ感謝するとともに、全力で臨みます」という力強いことばで挨拶をし、激励会を締めくくりました。いかなる状況でも平常心で試験に挑み、好結果を出せるよう心から期待しています。「頑張れ!聖和生」          
個別の進路指導はどうなっていますか
本校は上智大学や南山大学、聖心女子大学など多数の大学から指定校とされています。しかし多様化する生徒のニーズには、指定校だけでは対応できていないのが現状です。 そのため生徒の希望を個別面談で細かくヒアリングした上で、生徒の能力・個性に応じた入試方法(A0入試、推薦入試、一般入試んど)で希望する大学へ進学できるよう、きめ細かい指導を行っています。
進路指導の特色はありますか。

本校では学校全体の進路指導および学年別の進路指導を実施しています。

学年別進路指導としては以下のことを実施しています。

1年生
◇進路合宿(職業理解)
◇大学訪問(長崎県内あるいは福岡の大学、専門学校)
2年生
◇ジュニアインターンシップ(職場体験)
◇進路ガイダンス(大学・短大・専門学校研究)を実施
3年生
◇強化「勉強会」(年末・年始に実施)

また学校全体(全学年を対象)での進路指導の取り組みとして以下のことを実施しています。

◇特別講座
大学、短大、専門学校による出張授業および学問研究
◇合格体験報告会
本校卒業生等による合格体験報告

どのような大学の指定校となっていますか

現在約80の大学が本校を指定校としています。(短大・専門学校は約70校)主な大学、専門学校には以下のようなところがあります。

・上智大学 ・聖心女子大学 ・清泉女子大学 ・南山大学 ・日本大学 ・立命館アジア太平洋大学 ・福岡大学 ・長崎国際大学 ・活水女子大学 ・長崎純心女子大学 ・神戸女学院大学 など

受験対策はどうなっていますか

受験対策(準備)講座の実施
長期休暇期間(夏、冬、春期休暇)に受験対策(準備)講座を実施しています。
勉強合宿の実施
新3年生は春期休暇期間中に3~4泊の勉強合宿を実施しています。
また夏季休暇中には全学年とも勉強合宿を実施しています。
センター入試前の「勉強会」実施
3年生は12月末〜1月初旬に、センター入試前の「勉強会」を実施しています。

学習指導の特色を教えてください

本校では、国際的な視野を持った日本女性の育成のため、英語教育に最も力を入れています。
県北地域では唯一の「英語科」では、普通科と比較して840時間も多い英語の授業時間を確保しています。このため実践的な英語力はもちろん、大学入試センター試験に通用する英語力も身につきます。
また日常的に外国人の教師、留学生、そして留学帰りの在校生とふれあうため、英語科の生徒でなくとも自然に英語の基礎力がアップします。