お知らせ

お知らせ

 

 令和2年10月17日(土)に体育文化館・大体育館にて、標記の大運動会が実施されました。これは佐世保市と佐世保市教育委員会が共催で「英語で交わるまちSASEBOプロジェクト」が主催するもので、今回で4年目を迎えます。
この事業のねらいは、佐世保市民と外国人とが一緒に運動会に参加し、スポーツをカイして英語での交流を実践しコミュニケーションを図るものです。

 今年は、新型コロナウイルス感染拡大が心配される中、万全の感染症対策に努めながらの実施となりました。本校からも20名ほどの希望生徒が参加し、嬉々として楽しみながら“英語で交わる国際交流”の有意義な時間を過ごしました。

10月23日(金)、本校体育館にて、第59回校内国語弁論大会を実施しました。

中学1年生から高校2年生まで13名が出場し、クラスの代表として、

普段気になっていることや自分の体験したことを題材に、自分の主張を発表しました。

結果は以下の通りです。

 

〇中学の部

優秀賞 柴田 彩光(1-1)『本当の友達とは』

優良賞 古賀 莉乃(2-2)『読書の楽しさを伝えたい』

努力賞 道下茉莉子(3-1)『感謝の夏』

 

〇高校の部

優秀賞 松浦   楓 (2E)『他人の靴を履いてみる』

優秀賞 諸岡 風和里 (1D)『概念の外にこそ』

優良賞 佐嘉田穂乃歌 (2D)『平和のバトンをつなぐ』

奨励賞 赤木  華穂 (2E)『私達にできること』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

弁士のみなさん、お疲れ様でした!

10月22日(木)本校の視聴覚室にて異文化理解に関する講義を体験しました!

講師は長崎県立大学教授の山崎祐一先生で、大学の授業と同じく90分お話していただきました。

 

文化の違いを知ることの大切さや、相互理解、言語だけではなく同時に文化も学ぶことが異文化理解につながることを学びました。また日本の挨拶やお礼をするときのマナー、ポップカルチャーであるアニメ・漫画を交えながらのお話しは大変興味深く、あっという間の時間でした。

 

山崎先生、本当にありがとうございました!

 

 

英検1級を取得した3人のスターが昨日
NIBの取材に応じました。

番組は「ひるじげドン」

放送は10月31日(土)正午~の予定です!

ぜひご覧ください!

左から 田端さん、黑﨑さん、河原さん

 

 

ひるじげドンのリポーター渡辺シャンタルさんと英語でいろんなことをお話ししました。
 ちなみに、このシャンタルさんはイギリスと日本のハーフとのことで、生徒たちとのフリートークも、勿論英語です。生徒たちが英語で自由に会話がはずんでいることに、取材された方々は勿論ですが、シャンタルさんご自身も、とてもびっくりなさっていました。
みなさん、ぜひどうぞご覧ください。

 

 

 

 

 

PTA会長様をはじめとした役員会での決議により、新型コロナウィルス感染防止対策として、生徒たちの手指消毒液等を学校にご寄付いただきました。保護者のみなさま方からご支援を賜りましたことに対し、心より感謝しお礼申し上げます。ありがとうございます。
 マスク着用やうがい手洗いの励行など、感染対防止策の習慣を校内だけではなく各ご家庭でもしっかりと努めていただいていることで、通常の教育活動を営むことができております。これらもひとえに、保護者のみなさま方のご理解とご協力の賜と感謝しております。重ねて、お礼申し上げます。
 インフルエンザ流行のシーズンを迎え予断を許さない状況がさらに続きますが、私たちもより一層生徒たちの安全安心に努め、日々の活動に取り組んでまいります。

10月7日(水)13:00~食物実習室にて、手作り石けんづくりを行いました!!!

 

 

講師には、国際ソロプチミスト佐世保パールの飯塚先生にお越しいただき、Sクラブ部員22名とソロプチミストの13名の皆様と一緒に楽しく活動ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無添加、無着色の、肌に優しい石けんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後には、自分の名前を彫ったり、絵を彫ったりとオリジナルの石けんを作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

作った石けんは、後日、老人ホームなどの施設へ寄付をする予定です。

コロナの影響で、まだまだ心配な毎日ですが、私たちにできることを考え、これからも取り組んでいきます。

 

 

 

学校法人聖和女子学院 第4代理事長 兼 第6代聖和女子学院中学校高等学校の校長であられた
シスター景山ひろ先生の記事が、西日本新聞の「聞き書きシリーズ」に連載として掲載されることになりました。
 タイトルは、「謝罪と感謝、そして共働」。
 その第1話が、令和2年10月6日付(7面)に掲載されましたので、ご紹介いたします。
 なお、このシリーズは毎週火曜日から土曜日で、約2か月間続くと伺っております。
 本学院にとりましても、とても喜ばしいことだと思います。多くのみなさまにもお読みいただければ、幸いです。                                  (著作物利用許可申請済、無断転載厳禁)

先日の長崎新聞に続き、西日本新聞にも英検1級合格の記事が掲載されました。後輩のみなさんも、じゃんじゃん続いてまいりましょう~(^o^)/
 準1級(大学中級程度)合格も決してやさしくはない難関なのですが、さらにその上の世界に挑み、合格を勝ち取った姿に、多くの方々から驚きの声が寄せられています。 

受験生のみなさん、大変お待たせいたしました!

聖和オンラインオープンスクールの特設サイトを公開いたしました!

 

本校生徒がそれぞれの所属するコースに関して説明いたします。

ご覧ください(*’▽’)