聖和中ニュース     2014.06.14

6月7日(土)、相浦総合グランドで佐世保市中体連の開会式がありました。澄み渡る青空の下で、しっかりと腕を振りあげる行進は、とても立派でした。 そしていよいよ大会が始まります。バレー競技は、中学3年生の皆さんの力強い気迫が応援生徒にも伝わり、応援にも更に熱が入ります。大差で勝利を掴もうとしている折にも、諦めず懸命にボールを拾う姿に胸が熱くなりました。 また、バドミントン競技もお揃いのタオルとマスコットをつけ、気持ちを1つに試合に臨み、団体戦ベスト8と優秀な成績を修めることができました。 剣道競技も個人で中学1年生の瀬戸口碧さんが出場し、初めての中総体でしたが、2回戦進出と大健闘でした。 【大会結果】 ○バレーボール競技―優勝!! *県大会出場 準決勝 聖和2―0相浦中 決勝  聖和2―0日野中 ○バドミントン競技 団体戦(予選リーグ) 聖和3―0祇園中 聖和0―3相浦中 団体戦(決勝リーグ) ベスト8 ○剣道競技(個人戦) 2回戦進出 保護者の方や、地域の方、卒業生の方などたくさんの温かいご声援をいただき、本当にありがとうございました。また次の大会や高校に進学してからも活躍できるよう、練習に励みたいと思います。