本日は、平成26年度 第2学期の終業式でした。
学期末および年末にあたり、今年4月からのことを振り返り、自分にとって良い年であったか、反省すべき年であったか…。
表題の言葉は、卜部校長の訓辞で、先日の高校2学年の修学旅行先の台湾で孔子廟を訪れた際に掲げてあった「有教無類」の言葉と、ノーベル平和賞を受賞したマララさんの言葉を引用して、教育の大切さ・学べることの幸せを生徒たちに伝えられたものです。