srkageyama1シスター景山は、平成17年2月から平成22年3月まで第4代理事長として、また平成20年4月から同22年3月まで第6代校長として聖和女子学院に勤務なさっていらっしゃいました。
現在は、フィリピンのバコロドにおいて、恵まれない子供たちのための支援活動をなさっていらっしゃいます。このたびせっかく佐世保においでになった機会をとらえ、限られた時間ではありましたが、全校生徒たちにフィリピンでのシスター方の活動内容などをご紹介いただきました。 生徒たちが、“音楽のつどい”や様々な募金活動で得られた収益金から送金した寄付金が、フィリピンでの活動にどのように活かされているのかをお伝えいただきました。
kageyama2「給食プログラム」・「スカラシッププログラム」そして「生計プログラム」などなど、シスター方が「隣人愛」の精神で世界平和のために活躍なさってることを、生徒たちは熱心に聴き入っていました。
そして、物質的には豊かな日本でも、フィリピンで生活する子供たちが有する明るい笑顔、温かい心を忘れないで持ち続けてください。家族や周囲の方々への感謝の気持ちを忘れないでください。と、強く、熱いメッセージを送ってくださいました。