聖和中ニュース     2016.07.22

tuitoさる7月14日(木)の午後より、故山下昌哉先生追悼ミサを行いました。
当日は、長崎より久志利津男神父様(浦上教会主任司祭)にお越しいただき、司式をしていただきました。

 神父様のお話の中には「同級生」、「絆」というキーワードがちりばめられ、故人を偲ぶのみでなく生徒たちに人としての大事なつながりを教えていただきました。まるで、久志神父様の口をお借りして、山下先生が生徒たちに最後の授業をなさった、そんな気がいたしました。

 「目に見えない人 目に見えないもの 目に見えない事を大切にする人は
目に見える人 目に見えるもの 目に見える事を大切にできる人です」

神父様がおっしゃった言葉を、生徒たちはしっかりと聞いておりました。

最後に、司式をしてくださった久志神父様、参列してくださったご遺族、卒業生、PTA・母の会他関係の方々に感謝申し上げます。これからも山下先生が大事にされた聖和女子学院をますます善い学校に育ててまいります。
山下先生に神様の大いなる慰めと安らぎがありますように。