聖和中ニュース     2018.07.21

午前中の授業では、カナダの紙幣や硬貨の絵柄やその由来について学んだり、歴史に触れたりと内容も充実してきました。日々の出来事を日記にまとめている生徒もいるようです。「靴職人と妖精」「裸の王様」などの物語で配役を決めて台詞の練習も行い、20日の発表会では緊張しながらも立派に役を演じ切りました。今週の体育館での活動はフリスビーです。
また、先生方の計らいで、誕生日を迎えた生徒たちのためになんとバースデーケーキのサプライズ。美味しくいただきました。

S_8295173505061S_8295173525126
S_8295173584717

S_8295904365206S_8295904224080S_8295904327555S_8295904405908

S_8295904439732S_8295173408284

 

 フォートラングレーでは、150年前のカナダにタイムスリップ。当時を再現した砂金採りを体験したり、鍛冶屋では職人が作ったばかりの掛け道具を日本製のキーホルダーと交換してほしいと交渉し獲得したりする生徒もいました。バンクーバーでは、オリンピックトーチの前で記念写真を撮り、ガスタウンへ移動し、ショッピングを心行くまで堪能しました。

S_8295904168982 S_8295173476360 S_8295349498253

 

来週も、楽しい授業と小旅行が用意されています。各週の活動内容は、まとめて週末にお知らせ致します。