聖和中ニュース     2012.08.4

 English Class for Kid’s二日目(8/3)は、実際の英会話を英単語を中心に学習しました。
昨日は初日で、初めてのお友達も多かったせいか、皆さん緊張していたようですが、今日は昨日よりだいぶんリラックスして英語を勉強できていたようです。

「ジンジャーブレッドマン」という童話をもとに、英単語とあらすじの勉強です。おじいちゃんとおばあちゃんの家で焼かれたおいしそうな「ジンジャーブレッドマン(しょうが入りクッキー?)」が、食べられるのが嫌で逃げ出します。
 でも、最後にはずるがしこいきつねにだまされてぺろり!と食べられる物語です。


物語に出てくる、英単語の意味を英語で考えます。「sly(ずるがしこい)」は、キツネの説明のところで出てきますね。

次は、明日の最終日に実施する、英語を使ったハンバーガー作りの予習です。

レタスやたまねぎ、フライパンなどを英語で発音し、意味も絵で理解します。フライパンは、日本語とちょっと発音が違うみたいで戸惑いましたね。

キャロライン先生が、意味を身振り手振りで説明しています。分かったかな?

 最後は、「Good Bye Friends」をみんなで歌って今日の予定は終了です。
明日のハンバーガー作りを楽しみにしてください。