8月5日から15日にかけてオーストラリアのコフスハーバー市にホームステイをしていた聖和中の3名と、清水中の2名の生徒全員が元気に帰国しました!

コフスハーバーを出発する際にはホストファミリーとの別れがとても名残惜しかったです。

次は12月にコフスハーバー市の生徒が日本を訪問する予定です。その際は同じ生徒が日本でホームステイをします。また再会できるのがとても楽しみです。

この11日間は生徒にとって、とても有意義な時間となりました。今回の経験を通してこれからの学習や進路にいかしてほしいと思います。

今回このような素晴らしい経験をさせて頂いた佐世保市、ならびに関係者の皆様には深く御礼申し上げます。