聖和中ニュース     2013.03.22
平成25年3月21日(木)。今日は平成24年度の修了式でした。
今年度4月の始業式は、校長先生の挨拶の中で述べられた「たゆまざる 歩み恐ろし かたつむり」
…という、彫刻家で元日展会長の北村西望(1884~1987年)の俳句で始まりました。
修了式に先立ち、検定試験や部活動の活躍に対する様々な表彰式が行われました。それらの表彰を受けて、修了式の校長挨拶の言葉に、「皆さん方一人一人の歩みの証がここりあります。そしてこの1年間を振り返り、次の新たな年度へのエネルギーを充足させる、大切な節目を迎えました。その節目が、今日のこの修了式なのです…。」という教えとつながりました。

新年度も、実りある一年間となりますように、職員一同研鑽を積み、頑張りたいと思います。