オーストラリアの生徒とそれぞれの言語でのコミュニケーションです。

数学の授業を見学して見ましたがかなり、日本とは違う様です。
一般的な数学は10年生以上の必須です。が、その他に選択制のものがあり、例えばお金の使い方や家などのローンについてもここで学びます。

 

昨日はあっという間にホストファミリーに馴染んで各ホストファミリーに引き取られて行きました。
朝の授業の風景です。
 

続いてはDudley Pageと言うシドニー市内を見渡すことの出来るスポットへとまいりました。
ドライバー兼ガイドの黒沼さんはカメラを幾つも手にぶら下げてカメラマンになってしまってます。黒沼さんの様な晴れ男でもこのようなお天気は珍しいのだとか。

ボンダイビーチ。生徒の皆さん、砂浜にもはいりたくなりますね。こちら白い砂はなんとハワイのオアフ島へと輸入されているそうなのです。