クラブ活動

クラブ活動

2020/09/29
バレーボール部

新星VC(バレーボールクラブ) と合同練習を行いました。

前回の江上クラブ同様、聖和女子学院バレーボール部には新星JVC出身の生徒が1名所属しています。

 

生徒は憧れるより憧れられる選手を目指し活動を行いました。このような活動を重ねる中で生徒の練習に向かう態度に変化が出てきました。

 

本校のバレーボール部と練習を一緒に行いたいクラブがありましたらご連絡ください。

また今回来ていただいた新星VCでは現在部員募集を行っており、松浦市立星鹿小学校の体育館を拠点に活動されています。

近隣の小学生でバレーボールに興味のある方は聖和女子学院バレーボール 前田 憲吾 までご連絡ください。(0956-23-9643)

2020/09/20
バレーボール部

 

9月19日は近隣の中学校と練習試合を行いました!

 

コロナの影響で活動が不十分な中、少しでも力を蓄えようと彼女たちは精進しています!

当たり前にできていたことが当たり前にできなくなっているこのご時世、彼女たちは一瞬一瞬に感謝し、白熱したラリーを展開しました。本当に素晴らしかったです!

 

彼女たちが青春のすべてを発揮できる環境を整えるのは私たち大人の役目だと思います!

 

是非皆さん中学生である彼女たちの未来を守りましょう!

 

 

 

 

 

 

※コロナ対策について

練習試合については事前準備を行い、関係者が協力し十分な対策を行ったうえで実施いたしました。

2020/09/17
バレーボール部

本日は江上JVC(ジュニアバレーボールクラブ)と合同練習を行いました。現在聖和女子学院中学バレーボール部には、江上JVC出身の選手が3名所属しております。

聖和女子学院には隣人愛の考えがあり、今回の活動はバレーボール部にできる隣人愛の一つです。

 

活動の中で選手は一生懸命小学生に伝え、また小学生はそれに全力で応える姿が見受けられとても見応えのある練習活動となりました。

選手も小学生とともに練習することでまた一つ成長したと思います。

また少しでもジュニア世代のバレーボールの発展に貢献できたらと思います。

 

聖和女子学院中学バレーボールではこのような活動を積極的に行っています。興味のある方は聖和女子学院バレーボール部監督 前田 憲吾 までお尋ねください。

 

※コロナ対策について

合同練習については事前準備を行い、関係者が協力し十分な対策を行ったうえで実施いたしました。

三年生の集大成である佐世保市中学校体育大会を終え、バレーボール部は先輩方の伝統を引き継いだ後輩たちの新チームが始動しました。

全員キャプテンをモットーに現在まで校内で活動を続けておりました。コロナ感染リスクを考え、活動がなかなか満足にいかない状態が続いていましたが世知原少年自然の家にご協力いただき、新チーム初の遠征を行いました。

 

1日目は午前中練習を行い、午後からは教育活動として箸作りを行いました。一生懸命箸作りを行う部員、爪楊枝のようなとがった箸を作る部員、普段見せない表情がそこにはありました。

 

2日目は近隣の学校と一緒に合同練習会を行いました。普段一緒にプレーをすることのない仲間と合同練習を行えたことは生徒にとって新鮮だったようで、学びのある練習内容となりました。ご協力頂いた学校に感謝申し上げます。

 

また現在ジュニアのチームとの合同練習も積極的に行っております。興味のある方は聖和女子学院中学バレーボール部顧問 前田までご連絡ください。


※コロナ対策について

世知原遠征については事前準備を行い、関係者が協力し十分な対策を行ったうえで実施いたしました。


 本年度、長崎県選抜女子バレーボールチームに本校から下記の2名招集を受けました。 

 聖和女子学院中学校バレーボール部
3年 今木 幸南 高い打点からのパワフルなスパイクが魅力です。 
3年 小川 涼菜 独特のフォームから繰り出されるドライブサーブが魅力です。

 両名は明日結団式を迎え、長崎県選抜チームとして短期間にわたり活動します。近頃世間では明るいニュースが流れない中の吉報でした。本当にうれしく思います。
 今後は長崎県の代表として躍動してくれることを願います。

 

令和2年度長崎県ジュニア体操競技大会が8月29日(土)・30日(日)に長崎県立総合体育館で開催され,個人総合で優勝しました。

 

 

川上 めい  段違い平行棒  優 勝
       平均台     優 勝
       ゆか      優 勝
       跳馬      第3位

 

       個人総合    優 勝

 

 

令和2年度佐世保市中学校体育大会体操競技会が7月26日(日)に佐世保市体操場で開催され,女子個人総合で川上めいさんが優勝しました。

 

女子個人総合 優 勝 川上 めい

       第7位 グラピオンかなさリタ

10月13日に行われました佐世保市市民体育祭バドミントン競技団体戦で第三位に入賞しました。

団体戦 第3位!

予選リーグ
1試合 聖和 2-1 相浦中
2試合 聖和 2-1 中里中

決勝トーナメント
1回戦 聖和 2-1 広田中
2回戦 聖和 2-1 清水中
準決勝 聖和 0-2 愛宕中

IMG_4018長崎県の佐世保市小舟町にある藤山神社は、長崎県指定の天然記念物に指定された樹齢600年以上の藤の大木があることで有名。
IMG_4015IMG_tate


初詣に訪れたことがある方は、ご存じだろうと思いますが、境内に掲げられている「大絵馬」の絵を描いてほしいと、本校の美術部に依頼がありました。
IMG_4019 来年は、酉年。
美術部顧問松岡千恵子先生の指導により、中学生と高校生の美術部部員たちが大健闘、見事な孔雀の絵を描きました。
孔雀の見つめる先には、喜びに満ちた新しい年明けが見えているようです。

 本校恒例のクリスマス会が12月21日(金)に行われました。その様子をご紹介します。

 まず、お祈りから始まります。第一部は「みことばの式」です。谷脇神父様より、クリスマスの意味とイエス誕生の喜びの意味を祈りとお話で生徒たちに伝えられます。
 そして共同祈願と奉納が行われます。生徒たちは午後から、これも恒例の行事である「社会福祉活動の日」にちなんで施設や周辺地域の清掃活動に参加します。自分たちの行いが、周りの人々への笑顔のプレゼントになるように、ともお祈りいたします。奉納は福祉活動に使うクリスマスカードや鉢植えなどでした。

 聖書朗読が終わると、引き続き中学2年生による伝統の「聖劇」が披露されます。先日、中学クリスマス会でお披露目が行われました。上演はこれで二回目となります。ほぼ四ヶ月の間、シナリオ作成から演技にいたるまで自分たちで作り上げた劇です。笑いあり感動ありで、高校生からも拍手喝采でした。

 聖劇の後、神父様からの祝福をいただいて「第一部」は終了します。
続けて「第二部」は、これも本校恒例の高校コーラス部による「ミニクリスマスコンサート」です。
 ①あわてん坊のサンタクロース
 ②White Christmas
 ③We wish a Merry Christmas
以上3曲が披露されました。美しく温かい歌声のプレゼント。ありがとうございました。

 最後にサンタクロースさんからのクリスマスプレゼントが生徒代表に渡されました。中身は秘密ですが、それよりもサンタさんの「中身」は誰だったんでしょうか?生徒たちはそちらの方が気になるようでした。

 今年も無事、クリスマス会を迎えることができました。皆さんにとっても良いクリスマスとなりますよう聖和一同神様にお祈りいたしております。