聖和女子学院高等学校のホームページ上で、 これまで、『今日のつぶやき』の中に掲載してきましたが、独立して 『心のとびら』のコーナーを新設しました。  聖和では、生徒の皆さんに心に留めておいて欲しいことを、 先生方が交代でお話しをしています。  朝の「聖歌」のあとの、約5分ほどのお話です。 このコーナーの名前も、“朝の聖歌”の中の『心のとびらを』からとりました。 聖和の関係者なら、あぁ、あの聖歌だなと思って懐かしんでいただけるはずです。 以前から、 「朝のお話が、1度っきりで、聞き流されるのはもったいない…」                      …といった声がありました。  先生方は、人前で話すのが仕事だから慣れていると思われがちですが、 これがなかなか緊張するものなんです。このわずか5分のお話の準備に、 いろいろな本を読んだり、最近のニュースで話題になっていることや 生徒達に是非考えて欲しいこと、自分の体験談や、日頃感じていること、 感動した本の一節…などなど話題は実に多種多様です。  それぞれの先生方の人生観も見えてきて、生徒達にとっても、楽しみに されているものです。  どうぞ、ご意見ご感想などを、『今日のつぶやき』コーナーででも お聞かせいただければ、幸いです。
 本校中学校・高等学校の茶道部17名は、「ハイスクール茶会 in ハウステンボス」に参加いたしました。  県内14校の参加で、本校はハウステンボスのアレキサンダー広場にて、お点前の披露。  お呈茶を行いました。  約150名の方々にお茶を召し上がっていただきました。  本校の卒業生の方々もたくさん足を運んでくださり、大盛況の内に終了することができました。  今回のお茶会を通して、生徒達はお亭主とお客さまの間にかよう茶道の 「和敬清寂」の精神を感じることができたのではないかと思っています。

このような素晴らしい経験をさせていただき、ありがとうございました。                         (茶道部一同)

  5月25日(金)5・6校時を使って、今年度の聖和中学校の生徒総会が開かれました。 〔議題〕  ①学校生活をよりよく過ごすためには  ②体育祭を盛り上げるためには  …などなど、入学したての1年生も、先輩たちの熱心な討議に見習って、精一杯参加している姿がなんとも言えず、誇らしく思えました。