聖和中ニュース     2013.01.31
1月31日(木)、中学2年生は、かいぜ保育園で保育所体験学習を行いました。1歳児クラスから5歳児クラスの子どもたちと一緒に遊びました。 園児たちと一緒に、一生懸命練習したきゃりーぱみゅぱみゅのつけまつけるダンスは、とても盛り上がりました。ドレミの歌も、大きな声で歌うことができました。 かいぜ保育園は、モンテッソーリ教育です。子どもが日常の生活の中から課題を設け、繰り返し活動することで、運動機能の調整や物の使い方を体得していきます。 「自分で選び、自分で考え、自分で判断し行動することのできる人間づくり」を目標とするモンテッソーリ教育を、目の当たりにした子どもたちは、一人一人に合わせた教え方の難しさを体験したようでした。たくさん体を動かし、頭を使って、帰りのバスはみんな爆睡です。とても貴重な体験ができた1日でした。
平成25年1月26日~同27日まで、諫早市中央ふれあい体育館等で行われた、 長崎県中学校新人バレーボール大会の結果をご報告いたします。 【結   果】         優 勝 【対戦成績】    2 回 戦  2-0 琴海(諫早)    3 回 戦  2-0 西泊(長崎)     準 々決勝   2-0 長崎     準 決 勝    2-1 岩屋(長崎)   決    勝  2-0 日宇(佐世保)   ※応援して下さった皆さん、ありがとうございました。  今大会結果により、3月に佐賀県で開催される 第30回九州中学校バレーボール競技選抜優勝大会への出場権を獲得しました。上位入賞を目指し頑張りますので、引き続き応援をお願いいたします。
 

平成25年1月8日(火)。 本日が第3学期の始業式でした。 学校長の挨拶の中で、タイトルの言葉がありました。 新年を迎え、そして新学期に臨むにあたって、生徒一人ひとりがそれぞれの思いを胸に真剣に聴いていました。 その後、海外からの留学生の帰国挨拶と、新しくオーストラリアから来日した留学生クロイ・ジェーン・チャップマンさんの挨拶がありました。 帰国するのは、オーストラリアからの留学生レイチェル・ヤンさんと タイから留学生ワルンチャナ・オチャワット・ナームさんです。 それぞれの挨拶の後、ナームさんが、タイの民族舞踊を披露してくれました。