Page 1 of 11112345最後 »

無題
2018.12.04     Je(本校の高校生) から 先生へのつぶやき。

良い留学とはなんですか。
----------------------------------------------
これだけの文章では、Jeさんの質問の意図がわかりづらいですから、もう少し詳しく書いていただけませんか?
留学をするとなると、自分の意思や考えをいかに相手にしっかり伝えるかが鍵となります。そのコミュニケーションのあり方が、あなたが質問しようとしている「良い留学」や「悪い留学」につながるといっても過言ではありません。


つらい
2018.07.30     三日月(本校の高校生) から その他へのつぶやき。

夏休みに俳句考えなきゃいけない量が多くてつらい…
学年の課題・国語での課題・部活での課題

私は何句考えればいいのー!!
----------------------------------------------------------
高校生が、俳句で悩む…
なんだかそれ自体が素晴らしいことのように思いますが…
あ、次のサイトを参考にして考えてみたらいかがでしょうか
https://jpnculture.net/haiku-tsukurikata/
「俳句の作り方 初心者でも簡単! 俳句を作るコツや作り方の手順」


詳しい内容は、私も見たことがないので、お役に立てればありがたいです。


聖和の先生方が好きです!
2018.06.27     PHOTON(本校の中学生) から 先生へのつぶやき。

先生方の前では、とても恥ずかしくて言えないので・・・。
つぶやきコーナーに一言、書き込みます。
私は、聖和の先生方が好きです。

聖和のオープンスクールで進路相談したあたりからだと思います。
あの時の会話が聖和進学を決めたと言っても過言ではありません。

入学式から少しの間?ざわついていたクラスでしたが、
今では笑いの絶えない明るいクラスになりました。
先生方が、まとめてくださったおかげです。
安心して学校へ通えます。ありがとうございます!

学校生活は楽しいばかりではありません。
時折、小さな小さなトラブル発生があります。
トラブル発生後、先生方から注意や指導されても
「その内容には筋が通っている」から、なぜか嫌な気持ちにならないです。
納得できるのは、先生方の指導力と包容力があるからなのではないかと、
私なりに分析しています。

先生方は・・・
ぶれない信念のようなものがあって、感情的にならない。
感情的に爆発されるのを見たことが無いです。

どんな内容の話でも最後まで聞いてくれる。
授業とはちがう内容の質問にも答えてくれる。
厳しい時もあるけど、その厳しさの中には優しさが詰まっているような気がします。
だから、聖和の先生方が好きです。
------------------------------------------------------------------------------
ありがとうございます。
私に限らず、このつぶやきメッセージを読まれた聖和の先生方は、みな嬉しさと気恥ずかしさの入り交じった複雑な感情をいだくのではないかと思います。
と、同時に決して有頂天にならず、それぞれに反省し、ますます凜とした姿勢で、
さらに研鑽を積もうと思われるのではないかと思います。


どうしよう、、
2018.05.14     ラーメン大好きKKRさん(本校の高校生) から 先生へのつぶやき。

高校から聖和に進学し、たくさん刺激のある毎日を送らせていただいています。
先日英語の先生から、クラス代表で英語弁論にでるという大役を頂きました。
自分のような者がまさか…と思い驚きが止まりません。
英語教育で有名な聖和の英語弁論…レベル高いに決まっとるやないかああああああい!?!?と思い、不安で仕方ないです。(涙)
自分のできる限りは頑張ろうと思いますが、ほんとうに恐怖です。どうしよう…なにか励ましのお言葉をいただけないでしょうか…
----------------------------------------------------------------------------------
 まずは、英語弁論大会の弁士として選ばれたことを喜んでください。出たかったのに選ばれなかったと残念がっている人もいるはずです。
 とは言っても、『本当に自分でいいのか??』と不安になるのも当然ですよね。

 私の娘も、聖和生で初めて選ばれたときに、『うわぁ~~~!!!、どがんしよう~~(>_<)!!』と家で大騒ぎしていたのを思い出します。そういえば、夜遅くまで必死になって練習している状況に、わたしも付き合ってあげたことも思い出しました。その娘たちも今は社会人となり、社内での会話は英語のみ、会議はもちろん、お客様とも英語で話すことが中心と聞いて驚きました。海外出張も当たり前みたいに行っている状況…。娘たちが聖和に通っているときには、そんな今の状況を想像すらしていなかったと思いますが、あの弁論大会に出ることから始まっていたのだなぁとあらためて考えてしまいます。

 恥をかいたっていいんです。いっぱい練習して自分ができるベストをつくして、当日緊張のあまり頭が真っ白になって、悔しい思いをして、ボロボロに泣くことになってもいいんです。与えられた課題に挑むこと。努力すること、逃げないこと、その結果恥をかくことになったとしても、それら全てが学生時代に経験してほしいことなのです。
「神様は、その人が乗り越えられない試練は与えない。」といいます。貴女に乗り越えてほしい試練だからこそ、与えられたのです。精一杯全力で挑んでください。陰ながら応援しています。(^_^)/頑張れ~!!


卒業してわかる聖和のあったかさ
2018.05.02     ふん(その他) から その他へのつぶやき。

中学、高校と6年間お世話になり卒業したくないなと思っていたのを覚えています。
大学へ入学し、はや1ヶ月が経ちました。
新しい環境でまだまだ慣れない友達との人間関係に苦戦しているところです。
そんな時、笑顔で溢れていた聖和での学校生活がどれだけ充実していたのかを思い出します。なかなかうまくいかない人間関係、これほど悩んだことはありません。でも、それでもやっぱり支えてくれるのは聖和でできた友達です。卒業して離れていても連絡は絶えず、いつも励ましてくれます。自分がどれだけ支えられているのかとても実感します。だから、聖和生には今の友達を本当に大切にしてほしいなと思います!大変なこともいっぱいあると思いますが、いろんなことに挑戦して頑張ってほしいです!そして、聖和で良かったと思える学校生活を送ってください!(^^)

-----------------------------------------------------------------
ありがとうございます。
聖和の卒業生が、そのように母校のことを思ってもらえることが、そこに勤めるものとしても、教師としてもとても嬉しく思います。
そして、合わせて言わせていただきますが、私たち教師は貴女たちのような卒業生からの言葉に生きる喜びを感じているのです。
今日、たまたまある卒業生からメールをいただきました。
「今度、佐世保に帰りますから、時間をつくって会ってください。」
「とにかく先生に会いたいです。」
辛いこと、嬉しいこと、相談したいことなど、たくさんあるそうです。卒業してもなお、このように頼っていただけることは、まさに教師冥利に尽きるというものです。
それよりも何よりも、聖和で出会った世界を、自分の帰る場所として=“ふるさと”として思っていただけることが、本当にありがたく思います。隣人愛の湧き出るところ。それが聖和なのかも知れませんね。



Page 1 of 11112345最後 »