お知らせ

お知らせ

聖苑会(聖和女子学院の同窓会)様より、運動部・文化部に対して激励金をいただきました。

 

 

 

 

池田会長から各部活動へそれぞれ激励の言葉が送られました。

同窓生の応援はきっと生徒の背中を押してくれることと思います。

本当にありがとうございました。

5月24日(金)長崎市立長崎商業高等学校で令和6年度長崎県高等学校国際教育研究協議会高校生英語弁論大会(長崎大会)が行われました。

本校の高校生3年生普通科 長嶋理咲子 が最優秀賞(1位)を獲得しました。

次は7月5日(金)に九州大会に出場しますので、引き続き応援をよろしくお願いいたします。

本日4月28日(日)に本校で外部の先生方をお招きし、English Campの2日目が開催されました。2日目の今日は、午前中に体を動かすアクティビティや、英語の歌を聴いたり、絵を英語で説明するアクティビティをしました。午後は、自分たちでニュース番組の作成を英語でしました。各グループ個性あふれるニュースや天気予報を作成し、楽しいニュース番組が出来上がりました。最後にはその番組を全員で視聴しました。閉会式では、各グループの代表2人ずつが前に出て感謝の言葉を英語で先生方にお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

 

4月27日(土)、28日(日)の2日間のEnglish Camp初日は、4名のネイティブの先生をお招きして、英語を使ったゲームや会話活動を行いました。

 

レッスンの時間だけでなく、昼食の時間も先生方とお話をしながら楽しく過ごしました。

午後は学校ツアーや、ポスター作り・発表会を通して、英語だけでなく様々文化に触れました。

特にポスターを用いての国紹介は、どのグループも個性的で、堂々とした素晴らしい発表でした!

 

明日はブロードキャスティングなど、まだまだ活動が盛りだくさんです!お楽しみに♪

 

本日4月19日(金)西海橋公園にて歓迎遠足を行いました!

最近は雨続きでしたが、今日は天気に恵まれ、素敵な景色を楽しむことができました。

 

中学生から高校生までの6学年が一同につどい、クラス紹介を行いました。
ダンスを披露するクラスや、楽器を演奏するクラス、替え歌を披露するクラスなど
個性の溢れるクラス紹介でした。

 

その後は中高分かれて、新入生と交流できるよう、
生徒会のメンバーが考えたレクリエーションを行いました。
どちらも楽しそうな声が飛び交い、笑顔たっぷりの時間になりました。

 

最後は西海橋を歩き、足元に見える海を楽しむことができました。

 

今日の活動でよりクラスの絆が深まったことと思います。
これから一年楽しんでいってほしいです!

令和6年4月8日(月)午後2時より、令和6年度の入学式を挙行いたしました。

 

〇小柳校長式辞

〇長崎大司教区代表司祭祝辞(山内 実神父様)

〇PTA会長祝辞(野口好太郎様)

〇新入生歓迎のコーラス

令和6年4月8日(月)、いよいよ新年度がスタートしました。

新学期始業式において、小柳校長より、“邱永漢”の名言を引用しての訓話がありました。

「朝は夜よりも賢い。ピンチや試練は必ず訪れる。そのピンチから脱出する一番の解決方法は、まずは動くこと。目の前のやるべき事にとりかかること…云々」
 生徒の皆さん、あらゆるピンチや試練はあって当たり前。必要な時には、遠慮なく周囲に助けを求め、あるいは周囲に苦しんでいる人がいたら助け合いながら、隣人愛の精神で、今年度も実りある一年といたしましょう。

 

【新任紹介】
今年度4月より、新しくお二人の先生方をお迎えいたしました。
〇萩原 活 先生(宗教科常勤講師)と、

〇森 千鶴 先生(英語科非常勤講師)です。

2月28日(水)、卒業証書授与式を挙行いたしました。

数年ぶりに、制限のない従来の形で開催することができて本当によかったです。

カトリック長崎中村倫明大司教様からは、聖和の校訓である「隣人愛」をさらに多くの人につなげていってほしいというお話がありました。

 

 

大司教様による聖書朗読

 

卒業証書授与

 

 

校長式辞

 

大司教様による挨拶

 

中学在校生送辞

 

中学卒業生答辞

 

高校在校生送辞

 

高校卒業生答辞

 

派遣の祝福式

 

派遣の祝福式では、大司教様から校長へ、校長から担任の先生へ、担任の先生から生徒へと

光をつないでいきます。

 

卒業生のみなさん、あなたたちは世の光です。

紡いだ光が世の中を明るく照らしてくれることを願っています。

 

ご卒業おめでとうございました。

 

 

令和6年1月9日(火)、新年を迎え本日より第3学期がスタートしました。
本校講堂にて始業式を執り行い、小柳校長から中学生・高校生に向けてお話がありました。
「新年を迎えるにあたり、人それぞれに目標を立てたことと思います。人はそれぞれが立てた目標達成に向かって行動する際に、やる気や集中力は誰にでも持っているが、そのやる気や集中力がなかなか続かない…そこには…云々。」
…と、これから生徒一人一人が立てた目標の実現に向かってやる気や集中力をいかに持続させるかについて、お話がありました。
 生徒保護者の方々をはじめ関係者の皆さま方、今年も聖和女子学院の教育諸活動にご理解とご協力を賜りますよう、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 皆さま方の上に、神様の豊かな恵みがございますように。