本日4校時に、聖苑会会長をはじめ役員の方々のご協力のもと、聖苑会入会式(同窓会入会式)を行いました。記念品として聖苑会バッジが贈られました。聖苑会同窓生としての誇りを胸に、これからも頑張っていこうと生徒たちは決意していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
聖和ニュース     2019.02.23

 高校1年生では総合学習の一環としてワークショップを実施しました。

 

 

 元九州大学教授の松原幸夫先生を講師としてお迎えし、「知財創造教育~感性の磨き方」というタイトルのもと、ご指導をいただきました。生徒たちはグループワークやアイディア交換、グループ発表を順次行いました。活動を通して、先ず生徒たちはお互いの趣味や人となりを知ります。次に、「感性を磨くためにはどのような方法があるのか?」という課題に対し活発にアイディアを出し合いました。最後は全体に向けてグループやブロックのアイディアをまとめ発表し、共有化を図りました。

 

 

 先行きのなかなか読めない、また、変化のスピードがますます加速化する時代を過ごしていくにあたっても、なお自らの感性を豊かにし、他者と協働しコミュニケーションを重ねることが大切であることを、生徒たちは体得してくれたのではないでしょうか。

 
聖和ニュース     2019.02.18

 2月15日(金)の2校時に視聴覚室にて校長先生が卒業する3年生に向けてお話をされました。

校長先生ご自身の様々な経験談を交えながら、人との出会いの大切さや、苦労をすることの

大事さを伝えられました。また、教員として日が浅い頃の話をされ、どんな人に対しても

誠実に向き合えば自分の想いが通じるということを強調されました。卒業生の皆さんは、

これからそれぞれの場所で様々な経験をしていきますが、校長先生の言葉を心に留め、今後

ますますご活躍されますことを祈っております。

 

 

本校ピロティに飾り付けました「ひな人形」を、毎日新聞(2019/02/15)長崎版に記事として掲載していただきました。(*^_^*)
毎日新聞社の許諾を得ましたので、下にご紹介いたします。

 
聖和ニュース     2019.02.15






高校1年生は2月5日と12日~14日、家庭科の授業において桜の聖母幼稚園にて保育実習を行いました。

不安で戸惑う高校生を園児のみなさんは優しく迎え入れてくださり、安心して楽しく有意義な実習を行うことができました。