聖和中ニュース     2012.08.7
 本日はプログラムの最終日となります。昨日勉強したハンバーグ作りを実際にやってみます。お手伝いは聖和女子学院高等学校英語科の生徒さんたちです。 英語のレシピを見ながら、さぁチャレンジです! まずは昨日の復習と、家庭科の坂本先生から作り方を教わります。 包丁さばきまでは、マスターするのは難しいですが、頑張りましょう。 ハンバーガーの材料は、以下の通りです。 基本に忠実に調理します。 早速、調理開始です。それぞれの担当に分かれて仕事をこなしていきます。家のお手伝いをしっかりしているのですね。包丁さばきがしっかりしています。 みんなで協力し、ハンバーガーの完成です!市販のものより、中身の具がボリュームたっぷりです。 おいしそ~(delicious!!)。 おいしくいただいた後は、みんなで記念写真です。 楽しかったですね~。 最後は閉講式です。真下校長より修了証が一人一人に渡されました。 小学校でも勉強している英語を、環境を変えた場所で違う友達と一緒に使っていこうというサマークラスでした。皆さんの大事な夏休み。その思い出の1ページ を飾ることができたでしょうか。 来年もまた、お会いしましょう。皆さん、お元気で!
聖和中ニュース     2012.08.4
 English Class for Kid’s二日目(8/3)は、実際の英会話を英単語を中心に学習しました。 昨日は初日で、初めてのお友達も多かったせいか、皆さん緊張していたようですが、今日は昨日よりだいぶんリラックスして英語を勉強できていたようです。 「ジンジャーブレッドマン」という童話をもとに、英単語とあらすじの勉強です。おじいちゃんとおばあちゃんの家で焼かれたおいしそうな「ジンジャーブレッドマン(しょうが入りクッキー?)」が、食べられるのが嫌で逃げ出します。  でも、最後にはずるがしこいきつねにだまされてぺろり!と食べられる物語です。 物語に出てくる、英単語の意味を英語で考えます。「sly(ずるがしこい)」は、キツネの説明のところで出てきますね。 次は、明日の最終日に実施する、英語を使ったハンバーガー作りの予習です。 レタスやたまねぎ、フライパンなどを英語で発音し、意味も絵で理解します。フライパンは、日本語とちょっと発音が違うみたいで戸惑いましたね。 キャロライン先生が、意味を身振り手振りで説明しています。分かったかな?  最後は、「Good Bye Friends」をみんなで歌って今日の予定は終了です。 明日のハンバーガー作りを楽しみにしてください。
聖和中ニュース     2012.08.2
 8月2日より、3日間の日程で「English Class for Kid’s」が始まりました。毎年本校で実施される行事で、今年も各小学校の5、6年生女子を対象に、視聴覚室で始まりました。 第一日目の本日は、簡単な自己紹介と歌から始まりました。その一部をご紹介します。 本校、真下校長の挨拶から始まりました。 「英語は今後の世界を生きるための、大事なスキルになります。でも、楽しくないと続きません。一生懸命かつ楽しく学んで下さい」   今回の講師の先生はキャロライン先生です(写真右端)。本校英語科教員と共に、楽しく英語を学んでいただきます。 まずは互いに打ち解けあうことから。 英語の歌「Hello Friend’s」を歌い、皆で軽くスキンシップを行い心をほぐします。 簡単な自己紹介の後、キャロライン先生から体の部分を英語で答えるゲームを行いました。チームを組んで、先生の指示通りに体を作っていきます。うまくできたかな? うまく完成したようです。おめでとう! 最後に、英語の歌にあわせてそれぞれの体の部分にタッチするゲームをしました。さすがに皆さんじょうずでした。 最後に、数の数え方のおさらいと、ビンゴゲームをして今日の予定を終了しました。 奨学生の皆さん、明日も楽しくがんばりましょう!