聖和中ニュース     2013.02.28
本日(2/28)は、聖和女子学院中学校 第57回、そして聖和女子学院高等学校の普通科第58回、英語科第28回の卒業式でした。 卒業生の入場に始まり、派遣の祝福式で卒業生が新たな世界へと旅立つ儀式は厳かな中にも粛々と執り行われました。 多くのご来賓の方々にもご臨席を賜り、関係者各位に対しまして心から御礼申し上げます。 その様子を、下の写真にてご紹介いたします。
聖和中ニュース     2013.02.23
2月22日(金)に、上智大学文学部史学科の学科長の川村信三神父様をお招きして、特別講演会を開催しました。 これは、長崎県の「輝く私学支援事業」の指定を受けた事業で、「ザビエルに学ぶ夢実現法」というテーマで講演をしていただきました。 現在、長崎県は長崎の教会群を世界遺産登録に登録する活動をしていますが、その教会の原点となるザビエルとは、どんな方なのか。生徒たちも興味津々でした。   現在のスペインにあったナバル公国で生まれた、フランシスコザビエルの生涯を学びながら、決して自分の意志を曲げずに遠いアジアの国で、しかも一人寂しく病気で亡くなったザビエル。 ザビエルについて、生徒たちは「1549年」と「キリスト教」という知識しか持ってはいませんでしたが、講演でのお話で、ザビエルの強い意志と情熱を知ることとなりました。 最後に、生徒会会長の花田桃子さんよりお礼の言葉がありました。 「自分たちの将来を考える上で、本当に参考になる話を聞かせていただきました。有り難うございました。」 「10年後のなりたい自分を強く持ち、毎日の学校生活を営んでいきたいと思います」という内容でした。 フランシスコザビエルの宣教にかけた強い情熱と意志を、時代を越えて生きている私たちも見習いたいものですね。 最後に、はるばる東京から西の果ての佐世保まで来ていただき、川村神父様有り難うございました。
現在、オーストラリアから本校に来ている留学生が、長崎新聞社から取材を受け、2月16日付の新聞に掲載されました。下の記事は、長崎新聞から抜粋したものです。
聖和中ニュース     2013.02.15
長崎県佐世保警察署 生活安全課より警部補の 石田 義博 様にご来校いただき、平成25年2月15日(金)、本校講堂にて「薬物乱用防止教室」を行いました。 DVDによる「DRUG の恐怖」を視聴した後、聖和女子学院がある この佐世保市内や長崎県内の実態について、実例を挙げながらわかりやすく説明をしてくださいました。 最後には、生徒を代表して高校生徒会長の花田さんより「身近な薬物の危険に対して、しっかりと NO!(ノー!)と言える勇気を持ちたいと思います。」という気持ちを言葉にして感謝の言葉をお伝えいたしました。