今年度は宿泊研修を4月に変更し、 27日水曜日から28日木曜日まで国立諫早青少年自然の家で行いました。 内容も「集団行動のマナーを学ぶ」ことに焦点を置いて研修をしました。班行動や校歌練習などを通して互いに学ぶことができました。 今後の生活では、この宿泊研修での体験を活かしてくれることでしょう。   集団行動の心得を真剣に聞いています。 CIMG4156 クラフト棟で校歌の練習 CIMG4160 代表による見本演技 CIMG4172 屋外での練習風景 IMG_1618 本番で緊張した様子 IMG_1646        
4月23日(土)の午後2時から、熊本地震の被災者のため、本校の生徒会やインターアクト部を中心とした有志の生徒が島瀬町にて 街頭募金を行いました。 道行く方がたから温かい言葉をかけていただきながら、生徒達は声を枯らしながら募金を呼びかけました。 同じ九州でおこった自然災害ということもあり、多くの方が足を止めてくださり、募金に協力してくださいました。 本当にありがとうございました。今回の活動で集まったお金は、日本赤十字社を通して現地に送られる予定です。   image1image23
聖和中ニュース     2016.04.18

0平成28年4月15日(金)は、絶好の遠足日和でした。
123456前々日の雨にぬかるんだ地面も、前日のお日様が乾かしてくれて、一路烏帽子岳へ全員で登りました。片道約2時間は、普段歩き付けていない生徒や先生たちにとっては、とても辛いものでした。
しかし、だからこそかえって、烏帽子の山頂の風光明媚な景色の中で、友だちと談笑しながらのお弁当は最高の時間でした。

7-2



※この度の熊本県での地震災害で亡くなられた方に対して、心から哀悼の意を表します。
また、聖和女子学院校内外で被災者に対する募金活動を計画しておりますので、皆さまの温かいお心遣いの程、ご協力よろしくお願い申し上げます。

1平成28年4月8日(金)14時。聖和女子学院の講堂において、 聖和女子学院中学校ならびに聖和女子学院高等学校の入学式が挙行されました。 学校長式辞の中で、タイトルの言葉が贈られました。 「人間の人生を形作るものは、他者との出会いに他ならない。」 23 45聖和への入学で出逢った縁を大切にして、自分のこれからの人生を大きくプラスに向け、世の平和に貢献できる女性として成長してくださることを心から願っております。
今日は、平成28年度の始業式でした。 中学2・3年生、高校2・3年生と、それぞれが一学年ずつ進級し、新たな学年を迎えた始業式。 学校長の式辞では、タイトルの「艱難汝を玉にする」の言葉が贈られました。 「これから体験する様々な経験が、貴女方一人ひとりを磨き、世界に羽ばたく女性としての糧になる。この一年間を実り多いものにしなさい。」 1始業式の後は、今年度より新しくお迎えした新任の先生方の紹介がありました。 234567