聖和ニュース     2015.11.18

オーストラリアから本校の第2代目校長のシスターメリー・クレメントが
「菊の会創立40周年記念式典」に招かれて、来日されました。
せっかく日本においでになったのですから、今の聖和の生徒たちにもお話をしていただきたいということで、
本日(11/18)、「Sr.M.クレメント講話会」を催しました。
クレメント1第2代目校長として、16年間本校の校長を務められ、そのご功績に対して
数々の表彰も受けられました。今日は、当時の思い出を、ウィットにとんだ話術で、
しかも日本語でお話しいただきました。
クレメント2聖和をありがたく大切に思われているシスターのお心に触れ、
中学生・高校生の生徒たちは熱心に聴き入っていました。
講話の後、高校生徒会長より英語と日本語のバイリンガルでお礼を述べ、中学生徒会長より、お礼の花束をお渡ししました。
クレメント3講演の後、掃除中に駆け寄ってきた生徒たちを、ぎゅっと抱きしめられた姿もとても微笑ましく、印象的でした。