聖和ニュース     2016.03.08

本日5・6校時を利用して卒業生による講話と個別懇談会が行われました。

 

情報ビジネスコース、音楽・保育コース、私大文系コース、看護・福祉コース、国公立コース、英語科から9名の代表生徒が受験報告も含め、受験に臨む際のアドバイスを中心に熱意を込めて語りました。

 

部活動に所属したことで視野が広がり進路が変わった、とにかく評定を上げる為コツコツ頑張った、勉強ができることを当たり前に思わず周りへの感謝を常に忘れなかった、習い事や地域でのサークル活動など自分にしかできないものや続けてきたものを大切にする...卒業生の言葉の一つひとつに在校生たちは真剣な態度で耳を傾けていました。

 

全体への講話後、会場を3つに移しての個別懇談会では、最初は遠慮がちだった中学生からも素朴な疑問や質問が出ると、卒業生は笑顔で励ましを含めた応答を見せてくれました。無駄な勉強は一つもない、何がどこで役立つかわからない、眠気の吹き飛ばし方、受験や定期考査に対する自分の追い込み方、ノート作りの工夫、メリハリをつけた勉強と休憩の取り方、今日からでも意識できること、実践できる話が各会場から溢れていました。

 

卒業生の皆さん、バトンを繋いでくれてありがとう。在校生の皆さん、バトンをしっかり握ってゴールを目指してください。

 

 

CIMG0011 CIMG0014 CIMG0017 CIMG0020 CIMG0025 CIMG0028 CIMG0030 CIMG0032 CIMG0034 CIMG0036 CIMG0037 CIMG0038 CIMG0039 CIMG0040 CIMG0041 CIMG0042 CIMG0044