聖和ニュース     2016.08.19

 ホームページにアップするのが大変遅くなりましたが、平成28年7月15日に第55回国語弁論大会が行われました。
弁士のみなさんは、社会に対する考え、身近な人への感謝、自分自身に対する思いなど、この日のために、書いた文章を何度も読み返し、推敲を重ね、説得力のある弁論を披露してくれました。
 受賞者のみなさんをご紹介します。

【高校の部】

優秀賞――丹治亜莉沙「危険を置き去りにした可能性」(2D)

優良賞――栗木みどり「違いを知ること」(3E)

努力賞――鴨川桃香「隣人をあなた自身のように愛す」(3D)

奨励賞――川尻真由「ロボットと人間」(3D)

 

【中学の部】

優秀賞――大浦向日葵「豊かになりすぎた私たちへ」(3-2)

優良賞――田中里実「心のマナー」(3-1)

優良賞――山邊愛恵「『生死』とは」(2-2)

努力賞――赤木華穂「共に生きる命」(1-1)

IMG_2752