今日のつぶやき     2017.10.16

2度目の投稿を致します、花子です。
その素敵な返答に思わず笑みがこぼれました。 きっとそういう所が聖和のいい所なんだなと感じます。
聖和から留学する生徒さんが増えてますが、今、留学を経験した、経験中、経験したいという、生徒さん方をどう思ってるのか聞きたいです。

————————————–
花子さん、こんにちは。
2度目の投稿ありがとうございます。
 さて、質問の回答になるかどうかわかりませんが、これはいち個人の親としての感想です。
これをもって、みんながそうだとは思わないで読んでいただければ幸いです。
(これを書くと、私が誰だか知っている方にはすぐにわかるのですが…)

 私の長女は、留学がしたくて公立高校を受験せずに聖和の英語科に入学しました。

高校1年生で、アメリカのシアトルに1か月間の語学研修に参加しました。 高校2年生で、約1年間オーストラリアに留学をしました。卒業後は、 東京外大に進学し、現在は、社内ではオール英語で会話されている国内の企業に勤めています。
 次女は、中学から聖和に入学しましたが、ロボットに興味があった次女は、留学は大学に行ってからしたいと言っていたので、高校では留学していません。実際に、筑波大学に進学してから、スイスに行ったり、社会人になってからはドイツに行ったりしていました。現在はロボット開発に携わる仕事をしています。
 三女は、聖和中学から本校に入学し、高校2年生で約1年間ノルウェーに留学しました。留学先のノルウェーで知り合ったフランスからの留学生と仲良くなり、大学は上智大のフランス語学科に進学し、現在は東京で翻訳関係の仕事をしています。
 四女は、同じく聖和中学から本校に入学し、高校2年生で約1年間台湾に留学しました。現在早稲田大学に通っていますが、早稲田大学に進学してからも台湾大学に留学をして、お陰様で台湾に本社があるIT企業に就職することが決まりました。

 私は、市内の公立高校を卒業したので、私が聖和に勤務するようになるまでは、留学なんて全く考えてみたこともありませんでした。 しかし、留学ができる環境に恵まれ、また留学で得たものは語学力だけではなく人間力も鍛えられたと、娘を観ていて思います。
「かわいい子には旅をさせよ」というのは、このようなことだったのだなぁとしみじみ思っています。 また、留学をしていない生徒も周囲には当然ながらおります。以前、ある保護者の方から「留学に行かない生徒が肩身が狭い思いをすることはありませんか?」という質問をいただきましたが、そのような学校ではありませんよ。むしろ、留学から帰った生徒からいろいろな情報も聞けるので、海外に対するさまざまな関心も深まり、大学進学後に留学を考えている生徒もいますし、留学はしなくとも大学の就活である有名な航空会社のCAとして採用内定をもらった卒業生もおります。

 決して、留学がすべてではありません。留学も将来を考える上での、ひとつの選択肢だと思います。私の娘達は、留学させてもらえたことを感謝してくれているようです。


 …このような回答でよろしいでしょうか? また、何かありましたら、どうぞこのコーナーでも結構ですし、前回の回答同様、学校を訪ねてきてくださいね(^o^)