聖和ニュース     2018.05.04

研修3日目,いよいよ最終日となりました。APU国際学生にも慣れ、積極的に英語で話しかける姿がよく見られるようになりました。まずはグループに分かれ宿題だった2日目の振り返りをリーダーに伝えました。最後は,各班ごとのテーマに沿って,英語でのプレゼンテーションが披露されました。

A班 「夢について」

B班「 世界に貢献するためにできること」

C班「 お互いの良いところを共有すること」

D班 「ゴミ問題についてわたしができること 家族、社会、日本や世界に対して」

たった3日間の研修でしたが,APU国際学生の皆さんが背中を押してくれたお陰で,大きく成長することが出来たようです。

reS__4358148reS__4358147reS__4358158reS__4358159reS__4358160

 

 

 

reS__4349957

 

 

 

reS__4358152reS__4358153reS__4358154reS__4358155

 

 

 

S__4358161