聖和ニュース     2012.01.27
お別れのスピーチ 9月に本校に留学生としてやってきた、ジェニファー。 本当は、4月に来日する予定だったのですが、東日本大震災の影響で、こちらに来るのが遅れてしまったのです。 今日1月27日の放課後、生徒全員が体育館に集まり、最後のお別れのスピーチを聞きました。 「日本に来て良かった。そしてみんなにとても親切にしてもらえました。2Bクラスの友達もみんな優しかった。これからも日本の国のことは忘れません。また、日本に来る機会があれば、ぜひやってきたいと思います。」 …と、挨拶をしてくれました。  高校生たちに、意外と知られていない、彼女の出身国、ホンジュラス。その位置を載せておきます。