家庭科の授業「高齢社会の進展と今後の展望」において、高齢や障害などでからだの不自由な人にとっての日常生活がどのように不便であるか、その人たちの気持ちや立場を考えるため、バリアフリー生活館で体験学習をしました。  

   この体験を通して、自分がいかに恵まれているかを感じ、身体の不自由な方々の気持ちを少しだけ知ることができました。