11月17日(土),福岡女学院ギール記念講堂にて,第39回グレープカップコンテスト(暗誦大会)が行われ、九州一円の高校から22名の参加者がありました。 第39回大会の暗誦課題は、       「ハリーポッターとアズガバンの囚人」からの1節です。 今回聖和女子学院高校の代表として出場としたのは,高校2年生の松本由佳理さんです。22名中19番目の登壇となりました。発表前は緊張していたようですが,登壇した松本さんはマイクの位置を調整するほどの落ち着きを見せ,本番で最高のパフォーマンスをしてくれました。その結果,見事に優秀賞(3位)に輝きました。 大会終了後,審査員の一人が,松本さんの発音を高く評価していました。これをきっかけにさらに高いレベルを目指して頑張って欲しいと思います。 応援してくださった皆さま,本当に有難うございました。心からお礼を申し上げます。