聖和ニュース     2011.07.20

平成23年度 校内英語弁論暗誦大会


毎年行なっている校内英語弁論暗誦大会が、去る6月22日に本校講堂で行われました。上の写真は大会後、審査員の先生方と受賞した生徒たちです。
本大会で上位の成績を収めた生徒は、毎年、校外で行われる様々な弁論・暗誦大会に出場し活躍しています。

弁論及び暗唱の様子


【中学生の弁論の部出場した生徒たち】

【弁論の部および暗誦の部の発表の様子】(順不同)







中学1年生による、英語を使っての自己紹介

【弁論の部】
<中学部門>
第1位:碇山 由記さん
演 題 :「My Grandmother」(私の祖母)
第2位:古賀 美羽さん
演 題 :「The importance of Family」(家族の大切さ)
第3位:西本 優花さん
演 題 :「What moves Peple」(人の心を動かすもの)
奨励賞:渡邉 美里さん
演 題 :「We Are Not Robots!」
(私たちはロボットではない!)

<高校部門>
第1位:松本由佳理さん
演 題 :「My Small Treasure」(私の小さな宝物)
第2位:花田 桃子さん
演 題 :「Knock on the Door,and It Will Open]」
(叩けよ、さらば開かれん))
第3位:吉田こころさん
演 題 :「Just Being There Helps」
(ただそこにいてくれるだけでもいい)
<留学帰国生部門>
第1位:川﨑 真梨さん
演 題 :「What Is Necessary for International Harmony」
(国際協調のために必要なこと)
第2位:羽田野真由さん
演 題 :「What I Learned in My Host Country」
(私がホスト国で学んだこと)
第3位:松田 菜奈さん
演 題 :「The Stolen Generation」(盗まれた世代)

第3位:内山 未希さん
演 題 :「The Power of a Smile」
(微笑みの力)


審査員の先生方と会場の様子



【暗誦の部】
<中学部門> 課題:「Who Is the Right King?」(王としてふさわしいのは誰だ?)

第1位:吉浦 衣織さん
第2位:山中 奈里子さん
第3位:志自岐 春菜さん
〃 :石橋 彩香さん

 

 

 

<高校部門> 課題:April Fools’Day」(エイプリールフウル)
第1位:小川  礼さん
第2位:樋口 美桜さん
第3位:前川 夏穂さん


本校の留学生によるアトラクション()

☆上の写真は、タイからの留学生カオプンさんによる、タイ国の文化などをスライド等も用いて紹介してくれているときの様子です。

 

 

 


表彰式および審査員の先生方からの講評の様子

中学生で英語弁論の部および暗誦の部で入賞した人たちの表彰の様子(順不同)

高校生で英語弁論の部および暗誦の部で入賞した人たちの表彰の様子(順不同)


審査員の先生方からの講評と中学生徒会役員の西村さんによる閉会の挨拶

 

 

 

入賞した生徒のみなさんおめでとうございます。またクラスの代表として出場された生徒のみなさんも、本当に素晴らしいスピーチと英語暗 唱、本当にお疲れ様でした。ステージで、みんなの前で発表するというのは、とても勇気がいるものです。今回残念ながら、発表する機会を逃した生徒のみなさ んも、次回チャンスがあれば、是非積極的に参加してください。
最後になりましたが、今回審査してくださいました先生方に、心からお礼を申し上げます。
ありがとうございました。
(聖和女子学院職員一同)