6月20日土曜日 九州産業大学芸術学部の教室を会場に行われた

第22回全国高等学校写真選手権(写真甲子園) 九州・沖縄ブロック大会

代表3年生 石川、柳田、吉田の3名は立木義弘先生の前で力強くコメント、思いを発表できました。

 

 

結果は 沖縄県 浦添工業高校が4年連続5回目の代表の座を射止め、本校は今年もブロック決勝戦までという結果でした。

しかし、浦添工業の作品は群を抜いて素晴らしく九州代表にふさわしい作品だったように思います。

浦添工業高校写真部の仲眞先生および選手の皆様、写真甲子園本大会頑張ってきてください。

(下記URLにて写真甲子園HPにジャンプします)

http://syakou.jp/