聖和中ニュース     2013.06.10

6日8日(土)から6月9日(月)まで佐世保市中学校体育大会が行われました。今年も本校はバドミントンとバレーボールに出場しました。結果はバドミントン部は個人シングルスでベスト8を果たし、バレー部は見事優勝することができました!今回は、開会式前日の6月7日(金)の選手推戴式および開会式と各競技の試合の模様をお伝えしたいと思います。

6月7日(金)6校時 聖和小体育館にて選手推戴式が行われました。中体連前日ということもあり、選手も応援生徒も緊張した様子でした。また、中3を中心とした応援団によるエールは見ごたえがあり、選手たちの胸にしっかりと届いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6月8日(土) 相浦総合グラウンド 開会式数日間の放課後の行進練習の甲斐もあり、選手たちは堂々とした行進をしました。先生方からも合格点をもらえたみたいです。

 

6月8日(土) バドミントン団体戦

 

 

 

 

 

シャトルを一生懸命追っている選手たちの姿が印象的でした。みんな声を張り上げて頑張っていました。

 

6月8日(土)~6月10日(日) バレーボールギャラリーにはたくさんの応援団が集まり、他校に負けない声援を送りました。

 

 

 

 

 

とにかく全力のプレーが随所で見られた三日間でした。応援していただいた皆さま本当にありがとうございました。バレー部の選手の皆さんは県大会出場おめでとうございます。県大会でも活躍することを期待します。