お知らせ

お知らせ

4月27日(火)、28日(水)の二日間、烏帽子にある青少年の天地で集団研修を行いました。コロナ感染対策により限られた条件での実施でしたが、生徒たちが様々な工夫を凝らし、実りのある研修となりました。

一日目は、青少年の天地へ着いて入所式、オリエンテーションを行いました。オリエンテーションでは生徒会の皆さんが聖和の校則を、クイズを交えながらわかりやすく説明をしてくれました。既に校則を知っている2、3年生は1年生に教えてあげたりと、聖和での過ごし方を全員で確認することができました。


その後はレクリエーションにて、箱をどんどん積み上げながらリレーをしていく「箱リレー」や、箱を爆弾に見立てた「時限しりとり」を行いました。班で協力してリレーを繋いだり、爆発して笑い合ったり、学年関係なく全員が全力で楽しんでいました。

そしてその日の午後、二日目の午前中には、集団研修の醍醐味ともいえる「集団行動」の練習を行いました。3年生がリーダーとなって1、2年生に集団行動を教える姿は、とても頼もしく、最高学年としての威厳が感じられました。
2年生も、1年生と3年生を繋ぐ学年として、サポートをしながらリーダーの姿から多くのことを学んでいました。
1年生は厳しい練習にも必死に耐え、先輩の指示をしっかりと聞き動くことができていました。

二日目の最後には集団行動の発表を行い、17班のどのチームも素晴らしい演技を披露してくれました。

今回の集団研修を通して、集団で動くことの大変さ、大切さ、そして美しさを実感したことでしょう。今後の学校生活に生かして、より輝く中学校生活になるようにと願っています!

2021/04/16
お知らせ

本日4月16日(金)、校内にて遠足の代わりに生徒主体の校内活動を行いました。

コロナ感染拡大の現状を鑑み、聖和恒例の烏帽子への遠足は中止となりました。しかし、そんな限られた条件の中で生徒たちがみんなが楽しめるものを、と企画してくれたこの校内活動…。

前半は、中高各クラスによるクラス紹介を行いました。それぞれ個性豊かな方法でクラスをアピールし、時には笑いを誘う出し物など、クラスの「色」が前面に出た楽しい発表となりました。中学1年生も、先輩方の前に立ち堂々とクラス紹介をしていました!

 

後半は、お題に沿って並び替える「ラインナップゲーム」や、「ジェスチャーしりとり」などのレクリエーションを通して、普段は接することができない他学年の生徒と交流をすることができました。

一年生にとっては上級生と交流する初めての行事、教室とはまた違った楽しそうな笑顔であふれていました!新たな聖和ファミリーを迎えた中学生、一丸となってこの一年聖和を盛り上げていきます!

2021/03/16
お知らせ

中学三年生は、3月16日(火)にEnglish Day Camp を行い1日英語学習を行いました。

まず一日の最初はオーストラリアについて土地や文化、有名な食べ物などの知識を深めました。

2、3時間目は、オーストラリアの姉妹校MSBCの高校生とのリモートでのオンライン交流を行いました!

自己紹介や、日本で有名なものなどの紹介をして交流を深めました。

午前の最後は、モーニングティーのおやつ作りを行いました。

オーストラリアの伝統お菓子のラミントン!

みんな上手に作れました✨

ランチタイムは、オーストラリアのランチを意識して・・・みんなで楽しくいただきました。

ラミントンもとっても美味しかったですね!

午後は、姉妹校とのオンライン交流Part2!

次は年が近い中学生との交流を行いました!

最後は英語でのレクレーションとZUNBAを踊って、汗を流しました!

今日は最終授業日でした。

3年間の英語学習のまとめとして、1日楽しく学習でき、充実した一日を過ごすことができました。

 

 

 

 

 

2021/03/10
お知らせ

3月8日(月)6校時、本校講堂にて中学2年生総合学習発表会が行われました。

中学2年生はこの1年間「知ろう!見よう!なろう!キャリアウーマン」をテーマに総合学習に取り組んできました。

 

1学期は、身近な大人に仕事についてインタビューをして、聞いて学んだことを1枚の新聞にまとめました。また、2学期はキャリアウーマン検定を行い、話し言葉と書き言葉の違いについて学びました。3学期は、4つのグループに分かれて会社を作り、それぞれの会社で商品の企画や開発を行いました。今年度は新型コロナウイルスの影響で職場体験ができませんでしたが、生徒たちはステキなキャリアウーマンになるために、この1年間で多くのことを学んできました。


来年度の学院祭での出店に向けて各グループの社長を中心に、経理部、商品開発部、広報部それぞれの部署が、魅力ある商品だと思ってもらえるように話し合いを重ね、プレゼンの準備を行いました。保護者の方々にはクライアントになっていただき、応援したい会社に投票をしていただきました。また、より良い商品になるように、アドバイスもいただきました。

【エコデク】

【3DS】

【PINK FLOWER】

【CREATIVE CRAFTS】

各グループには、保護者の皆様にいただいたアドバイスをもとに、より良い商品の開発に向け、さらに話し合いや商品の改良を行ってほしいと思います。

3月9日(火)の6校時に聖和中出身の卒業生による卒業生講話が行われました。

4名の卒業生が中学・高校で経験したことや勉強の秘訣をたくさん話していただきました。

中学生の皆さんにとって先輩の話はとても刺激になったようで、しっかりとメモをとって

聞いていました。

卒業生の皆さん、貴重なお話をありがとうございました!

 

中学1年生が2日間の冬季英語集中講座で外国のクリスマスを体験しました。

 

12月21日(月)は「クリスマス・イブ」のテーマ。まず、サンタさんのためにクッキーを作りました。また「The Night Before Christmas」の絵本を読んだり、クリスマスの歌を歌ったり、講師の先生方のクリスマスの習慣の話を聞いたりしました。

 

12月22日(火)は「クリスマス・デー」のテーマ。講師の先生方が家族で過ごすクリスマスを再現して、ローストチキン、グレービーソース、マッシュポテトなどを作り、テーブルセッティングをして、おしゃれな洋服に着替えて、ランチをいただきました。

 

最後にお互いのクリスマスカードにメッセージを書き、”Merry Christmas”と英語で挨拶を交わしました。有意義な2日間でした。

 

   

 

12月12日(土) 聖和女子学院中学校で、毎年恒例のクリスマス会を開催しました。

本年度は感染症予防のため縮小開催となりました。各学年この日に向け、それぞれ準備をしてきました。まず開催されたことに深く感謝申し上げます。携わっていただいた関係者の皆様ありがとうございました。

 

第1学年はキッチンビートとラインダンスを披露しました。普段は調理に使う道具を今回は音を奏でる楽器として使い、心弾むメロディーを奏でました。(*^_^*)

ラインダンスでは学友みんなで協力し、統一された動きで見ている側を楽しませました。(^o^)

 

第2学年は毎年恒例の『聖劇』です。

今年はなんと例年と違いミュージカル風に仕上げました。様々なシーンで歌や踊りが組み込まれており、ユーモアに富んだ内容となりました。

 

第3学年は日頃の感謝の気持ちを劇を通して、家庭と学校へ伝えました。

さすが三年生!笑いあり、涙ありの内容で会場内、全ての人の感情を揺さぶる発表を行いました。私たち大人もどこか、様々な場面で感謝の心というものを忘れているのかもしれません。今隣に『あなた』がいる。『あなた』がいるから今の私がある。大人の私も学びました。

ありがとう!<(_ _)>

 

それでは、本日生徒の発表に時間を割いて来ていただいた保護者の皆様に感謝申し上げると同時に本記事を締めさせていただきます。

皆様、少し早いですが

メリークリスマス!!(^_^)v

また来年度のクリスマス会で・・・

 

 

姿勢を正して、行動を機敏に!

聖和女子学院中学女子バレーボール部の新チームの戦いが始まりました。

 

令和2年度12月5・6日に今シーズン初の公式試合、『令和2年度佐世保市中学総合体育大会新人大会 バレーボール競技』が柚木中学校と江迎中学校で開催されました。

まず感染拡大が懸念される状況の中で、開催にするまでに様々な対策や当日の運営にご尽力してくださった関係者の皆様に深く感謝申し上げます。

 

結果は全ての試合をセットカウント2-0で勝利し、無事連覇を達成することができました。

残した成績は充分ですが、課題の残る大会内容となりました。どのような状況であれ現状に満足せず、

『向かう姿勢は常に正しく、行動は先を見据え機敏に』

引き続き選手・保護者・監督スタッフ共に団結し、応援されるチームを突き詰めていきたいと思います。

長崎県総合体育大会新人大会は令和3年2月6~7日に諫早市で行われます。今後もご声援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

11/13(金)19時~、今年度3回目になる聖和発見ミーティングを開催しました☆

今回のテーマは【入試問題対策】です。

 

国語・算数・英語の教員が、過去問の解説をしたり、今年度の出題傾向を説明したりと、とても充実した説明内容となりました!

 

参加していただいたみなさん、少しは入試のイメージがわきましたか?

人生初めての入試になる人がほとんどだと思います。

緊張すると思いますが、当日もベストを尽くせますように、お祈りしております(*^^*)

 

そして、今まさに、一次入試の出願期間中です!!

(11/4~11/24)

まだ出願をされていないそこのあなた!

是非、聖和中学校へ進学しませんか?

楽しい学校生活があなたをまっています☆

 

 

標記大会に、聖和の中学生も応募し、上位入賞して長崎新聞にも記事が掲載されました。
応募者総数 136 名,入選者数 16 名のうちの2名です。
入選者は、中学3年生の辛島花月さんと、同じく3年生の川原妃美子さんです。
辛島さん川原さん、
おめでとうございます (*^_^*)/
 今回は、新型コロナウイルスの感染拡大を考慮して、CD録音による参加の一次審査のみということで、
残念ながら本審査は行われませんでした。
 しかしそのような中においても、しっかりと上位に入選することができて、二人とも大喜びでした。
応援していただきました保護者ならびに関係者のみなさま、本当にありがとうございました。