聖和中ニュース     2014.05.26

本日(H26.5.26)より、聖和に教育実習生が3名やってきました。
本校を卒業したOGである3名に、自己紹介をしてもらいました。

◎長谷あかり先生(上智大学 外国語学部 英語学科4年)
大学での学科は英語学科ですが、専攻は言語学で、言語障害(失語症)児の現状と課題について研究しています。
中学校・高校とお世話になった聖和にこのような形で戻ってくることができて本当に嬉しいです。3週間という短い期間ですが、多くのことを吸収したいと思っておりますので、皆さんよろしくお願いいたします。

◎吉木 友美先生(熊本大学 文学部 文学科4年)
所属している研究室は、言語学研究室です。ここでは、対照言語学や音声科学、また教授の専門の言語について学んでいます。他には、英語・英文学も学んでいます。
教育実習中は多くの失敗もあると思いますが、それを生かして少しずつでも自分自身の成長につなげたいと思います。どうぞ、よろしくお願いいたします。

◎小嶋 彩子先生(佐賀大学 理工学部 数理科学科)
大学の1・2年生では、微分積分、線形代数、位相という高校生で学習したことをもっと詳しく勉強していきました。大学3・4年生では、さらに専門的に自分が希望する内容を1つに絞って勉強しています。私は、幾何の研究に没頭しています。
教育実習期間は、笑顔と元気を忘れずに、多くの生徒とふれあい、たくさんのことを吸収して学んでいきたいと思っています。2週間という短い期間ですが、よろしくお願いします。