今年度、佐世保市とオーストラリアにある姉妹都市コフスハーバー市との

青少年交流事業に聖和女子学院中学校が交流校として選ばれ、参加することが決定いたしました。

この事業を通し、この夏に聖和中学校から5名がコフスハーバー市に派遣され、2週間のホームスティを通して異文化交流を行います。そして、冬には、交流校のBishop Druitt Collegeから5名の生徒を受け入れることが決定しております。

本日は、交流事業の参加にあたって、朝長市長様を訪問し、ご挨拶とそれぞれの抱負をお伝えに行ってまいりました。

佐世保市長表敬訪問

 

とても緊張していた様子でしたが、それぞれホームスティに向けての抱負をしっかり市長様にお伝えすることができました。

市長様からは激励のお言葉をいただき、交流校への贈り物、コフスハーバー市長への親書をお預かりしました。

朝長市長様と佐世保市国際政策課のみなさまには、今回こうした貴重な機会を与えていただいたことに感謝いたします。佐世保市とコフスハーバー市との懸け橋として、充実した交流事業にしたいと思います。