コフスハーバー市からの留学生が聖和にきて、早くも4日がたちました。

昨日13日(水)、コフスハーバーからの生徒とプログラムに参加した聖和中の生徒は、朝長市長を訪問いたしました。BDCの生徒はこれまでの佐世保での滞在の感想などを市長に報告し、聖和の生徒はコフスハーバーでのことや今回の受け入れに対する感想をお伝えしました。

 

HP

滞在期間も残すところ4日となりました。佐世保、聖和での滞在を最後まで楽しんでもらいたいと思います。