8月24日から25日の2日間にわたって、第18回全国中学校総合文化祭がアルカス佐世保にて行われました。

聖和女子学院からは、生徒会の代表である中学3年生の野副さんと大石さんが中文祭実行委員のメンバーとして活躍しました。実行委員のメンバーは佐世保市内の6校の代表から構成され、主に開閉会式を担当しました。その中で劇やインタビューを通して長崎県の魅力を存分にアピールしました。1年前から可能な限り集まり、時間をかけて準備してきました。その成果を発揮することができ、大成功の文化祭となりました。

ガンバ_0277 浴衣_0264 会場全体_0280 実行委員 実行委員2_0317 実行委員3_0310

 

また、舞台発表部門には聖和女子学院から英語暗誦を披露しました。

中学3年の川添さんによる、キング牧師の有名演説、’I Have a Dream’ 中学2年生の長森さんは’Mother Teresa’ を流暢な発音と心を込めた多彩な表現で読みあげました。二人はこの日のために数カ月にわたり練習を重ねてきました。大きな舞台での発表はとても貴重な経験となりました。

るるみか_142633_053

るる_0320 みか_0321