聖和中ニュース     2012.10.24

 

 

毎年恒例となった佐世保魚市場協会による「お魚料理教室」を聖和では授業参観(教科は技術家庭)とタイアップし、保護者と一緒に参加していただいています。
 メニューは「ハマチの刺身」、「あじのムニエル」、「ほうれん草のソテー」、「あじのつみれ汁」、そして「ご飯」です。
 日頃、なかなか親子で料理をする機会がない中、親子仲良く(^o^)協力して、新鮮でおいしい料理ができあがりました。
お魚を食さない現代人が増えてきていると、先日のテレビでも放映されていました。
今回のお魚教室をきっかけに、次代を担う子供達が、少しでもお魚の料理の仕方にも興味関心を持って、栄養価の高いお魚の料理が少しでも普及してくれることにつながれば、親子の絆の深まりと一石二鳥(一石二魚?)で嬉しいことです。