お知らせ

お知らせ

 

今回の「オープンスクール」も、昨年度に引き続き公開授業を行って、聖和の生徒たちが日頃どのような授業を受けているのか、佐世保市内外の中学校の生徒さんや保護者の方々に見てもらおうと企画しました。上の写真は、各教室で実施されている授業を見て回られている様子です。
当日は朝から雨が降り続き、天候はよくありませんでしたが、参加者の方々は熱心に授業を見学されておられました。

各教室の様子 …


【 中学部の体験授業(英語)の様子 】


【 LL教室でのオーラルコミュニケーションの様子(高校) 】


【 生物の授業の様子(高校) 】

今回を持ちまして、今年度予定しておりましたオープンスクールを全て終了いたしました。また来年も本校での出会いを楽しみにしております。足もとの悪い中、来校して下さった皆様、本当にありがとうございました。

 

 

10月12日(水)~14日(金)に、総合的な学習の一環として青少年の天地(烏帽子)にて
「進路学習合宿」を行いました。
学習内容としては、上の表に示したように、森林間伐体験に始まり、生徒自らが調べた職業の研究発表会、社会人や卒業生による講演会、18校の大学・専門学校による職業ガイダンスなどを実施し、将来の進路についてじっくり考える機会となりました。
また、今回は特別に玄海原子力発電所を見学し、原子力発電がどのようなものなのか、そのあり方も含めて考え直してもらいたいと考えて、最終日に導入しました。
今年の合宿の様子を紹介いたします。

※ 入所式・オリエンテーションの様子 …  (H23.10/12)


所長様が教えてくださった、『自律』・『友愛』・『奉仕』の精神。
いよいよこれから進路学習合宿がスタートするにふさわしいお話をしてくださいまして、生徒も引率者も、心が引き締まる思いが致しました。

※ 森林体験および職業調べの発表、
そして評定に関する講話の様子 …  (H23.10/12)

烏帽子岳の自然にふれ合う内容を取り入れました。県北振興局森林課および佐世保市森林組合の方々のご協力を得て、県民参加の森林づくり事業として、ひのきの間伐を体験させていただきました。

また、野外炊爨では、定番のカレーライスをつくり、自然の中での活動に、生徒たちは嬉々として取り組んでいました。すべてに渡って、5分前行動が実現できて、施設の方々からも褒めていただきました。
下の写真は森林体験や研究発表・講演会など、生徒たちの様子の一部です。

※2日目は、朝のつどい→野外炊爨の様子  …    (H23.10/13)

完成! おいしくでき上がりました。残念ですが、目でお召し上がりください。

※午後は18のブースに分かれて職業ガイダンス…   (H23.10/13)

※ 玄海原子力発電所見学の様子 …  (H23.10/14)

…3日間の進路学習合宿では、森林体験、野外炊爨と自然と親しむ活動もあり、職業調べの発表を通して、様々な職業に対する発見もありました。また、実際に実社会でトップとして活躍されている方のお話を伺ったり、卒業してすぐの社会人として何が大切なことなのかなど、先輩方の貴重なお話を聞くことができて、生徒達は口々に、本当に勉強になったと言っていました。玄海原子力発電所の見学も入れて、今話題の原子力エネルギー問題や環境問題など、総合的な学習ができたことを実感できました。

保護者の方からも、「合宿を終えて、人が変わったように勉強するようになった。先生方ありがとうございました。」という、本当に嬉しいメッセージも届き、担当者一同、たいへん嬉しく思います。
今後さらに生徒たちの進路に対する意識が一層高まり、2年後に最終進路の目標を達成してくれるように、心から願っております。

 

【 縄田舞奈さん 全国で3位に入賞!】


〔今回のコンクールでの受賞に寄せて〕

第65回滝廉太郎記念 全日本高等学校声楽コンクール(西日本新聞社などが後援)が、15・16日、作曲家滝廉太郎ゆかりの地の大分県竹田市で開催されました。
このコンクールは声楽家の登竜門ともされ、30都道府県から選ばれた高校生32人が参加。
本高校3年生の縄田舞奈さんが出場。1日目の予選通過者は、わずか11名。
最終戦でみごとに、全国第3位入賞の栄誉に輝きました。
課題曲としては、滝廉太郎作曲『納涼』。
自由曲では、歌劇「リゴレット」より“Caro nome”を見事に熱唱し、
会場内の聴衆を魅了いたしました。

聖和では、朝から流れるお祈りとしての聖歌。彼女の歌声は、まさに天使の歌声と言っても決して過言ではありません。
一緒に全員で歌う聖歌ですが、思わず黙って聴いていたくなる、縄田さんはそのような素晴らしい美声の持ち主で、聖和ファミリーとしても、今回の受賞をとても誇らしく思っています。

 

 

2011年10月18日(火) 夕方
pm6:00~pm7:00の間
NHK総合テレビ(長崎放送局から)

昨年と一昨年度は、全国大会第2位。今年8月の全国大会で第6位入賞を果たしたワープロ部。
現在は、10月30日(日)の長崎県高等学校ワープロ新人競技会に向けて猛特訓中です。

そのワープロ部の練習風景にカメラが入りました。NHKアナウンサーの八田さんも、一緒に練習に参加されるなど、なかなか面白い内容が期待されます。
本校生徒の活躍ぶりを、是非皆さんにもご一緒に視聴していただきたいと思ってご紹介いたしました。
NHKのホームページ
http://www.nhk.or.jp/nagasaki/program/mint/bukatsu/index.html
…をご参照ください。

 

【  平成23年 10月 22日(土)  】

(13:30開場  14:00開演  17:30終演予定)

☆★☆ アルカスSASEBO 大ホール ☆★☆


〔内田先生指揮、卒業生のコンサートについて〕

6月に配布された聖苑会(聖和同窓会)のお知らせでは、18:30開演と載せておりましたが、16:40からに変更になりましたので、ご注意くださいますように、宜しくお願いいたします。

 

 

『聖和ブランドの商品:かぼちゃのパウンドケーキ!』

今年度も中学3年生の総合学習では、「聖和ブランド」として商品開発に取り組みました。
商品名は「かぼちゃのパウンドケーキ」で、9月10日(土)・11日(日)に行われる学院祭で販売することになりました。
今年使用した野菜は「かぼちゃ」。甘みがあり人気もあって、加工しやすいということで、素材は「かぼちゃ」に決定しました。
今年度の4月から、生徒たちがどのように活動し、現在に至ったかをご覧いただけたら嬉しいです。

●カボチャのペースト作り…!(^^)!

総合学習の時間に、全員でペースト作りをしました。今年度はまず、「かぼちゃペースト班」と「かぼちゃ丸ごと班」とに分かれ、それぞれ各家庭で、レシピづくりをしました。

●かぼちゃレシピの試食会…!(^^)!

今年の6月に、中3教室にて試食会を行いました。
生徒や先生方で、全ての料理を試食し、投票。
「ペースト班」と「丸ごと班」のそれぞれの班から1つずつレシピが選ばれました。

●家族への感謝の日での投票…!(^^)!

中学部では、6月中旬に家族への感謝の日があり、日頃の学習の成果を発表します。
そこで、村川家の「かぼちゃのかりんとう」と衣川家の「かぼちゃのパウンドケーキ」を試食していただき、投票してもらいました。
その結果、衣川家の「かぼちゃのパウンドケーキ」が選ばれ、9月10日・11日の聖和女子学院の学院祭で「聖和ブランド商品」として販売することになりました。

●学院祭での販売に向けての準備…!(^^)!

美味しいパウンドケーキを販売するために、練習を行いました。
まずは、レシピを考えていただいた相川さん(衣川さんの寮母さん)を講師としてお迎えし、直々にご指導していただきました。
校内で予約販売したところ、400袋近くの予約をいただきました。

☆★☆ お し ら せ ☆★☆

●中3聖和ブランド「かぼちゃのパウンドケーキ」は、1袋2個入り100円で販売させていただきます。
数に限りがございますので、お早めにお買い上げください。また、講堂にて、総合学習の発表会もいたしますので、是非お越しいただいてご覧いただけるとありがたいです。

去る11月12日(土)、恒例になりました中学校1年~3年の男女を対象とした英語暗誦大会を、本校講堂にて開催いたしました。
この英語暗誦大会は今年で16回目を迎えるもので、毎年本校近隣の中学校に参加を呼びかけ、開催しております。
本校の重点教育の一つとして、生きた英語を活用できる人材の育成を掲げております。本大会はその成果を発表する機会として、また近隣の中学生の英語力向上に少しでもお役に立てればと思い、平成8年度より行なっている大会です。
一次予選として、参加校より送られたテープをもとに審査を行い、予選を通過した佐世保市内外の15校から18名の生徒さんが本大会に参加されました。
熱気あふれる中にも、温かい雰囲気の裡に、無事に終了することができました。大会に参加していただいた中学生の皆さんはもちろん、大会に向けてご指導引率をしていただいた各学校の関係者の皆様に心よりお礼申し上げます。
結果は
第1位は 前田 由布さん(啓成中学校)
第2位は 奥田 葉月さん(早岐中学校)
第3位は 一瀬 眞央さん(大瀬戸中学校)
奨励賞は 川原  夢さん(西有田中学校)
…となりました。

下の写真はその時の様子です。

開会式の様子(会場 ・ 校長、生徒会長挨拶)

中学生弁士達の表彰

審査の様子

…今回ご参加いただいた生徒のみなさん、並びにその生徒さん達を陰で支えご指導いただいた関係者各位に対して心より御礼申し上げます。
出場した生徒の皆さんのレベルも、年々高くなっており、審査員の先生方も審査にかなり苦労されておりました。 また、来年も第17回大会でハイレベルなスピーチが聞けるのを楽しみにしています。
本当にありがとうございました。
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
  
 
 
 高校2年生は、平成23年12月13~16日まで関西方面修学旅行に行ってきました。当初は関東方面を計画しておりましたが、東日本大震災の影響により行き先変更となりました。初日は淡路島の北淡(ほくたん)震災記念公園に行き、実際に震災を体験された方のお話を聞きました。

北淡震災記念館内に保存されている、活断層の跡を見学中です。

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 
 
 
二日目は大阪城・なんばグランド花月・USJを訪れました。生徒たちはとても楽しく過ごしたようです。
 
大阪城をバックに、マスク姿の「お江(ごう)」様たちが記念写真です。
 
 三日目は清水寺を出発点とし、京都市内で班別自主研修を行いました

荘厳な輝きを見せる、金閣寺。

 

 

 

 

 

 

 

最終日は延暦寺を訪問し、座禅体験をしました。今回の修学旅行は、日本の豊潤な歴史に触れただけではなく、東西の震災を考える良い機会となりました。旅行を企画してくださったJTBや関係者の方々に、深く感謝いたします。